スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルチェに挑戦だ!

前任地に行ったばかりのころは
ローカルのお店に果敢にトライしても連戦連敗で
そのうち、日本人の方がレシピ作りにかかわったお店や
ローカルのお友達に教えてもらったお店や
同じ駐在妻のお友達に教えていただいたお店でなんとか
お菓子やケーキを買って楽しんでいましたが

やはり日本に戻ると
「コンビニでこのレベルだよ!」と気づいてしまうと
あそこで食べたあのケーキでさえ、このコンビニのレベルにすら追いついていないんだなぁとがっかりしたものだった。

それはまぁ、作り手がどうとかというよりも
手に入らない、使えない食材に原因とするところが多く
それをかんがみると作り手の方はむしろ日本の方々よりも倍以上の努力をされているんだなと思う。

さて。(相変わらず前置きが長くて申し訳ない)

オランダには牛さんがいっぱいいますからね。
チーズも作ってますしね
もちろんバターも生クリームもあるわけですね。
時間が経つと水っぽくなってでろでろにとけたりしない生クリームがあるんですよ。

たぶんね。

そんな国でのスイーツ(スイーツは日本語らしい)を試すのが楽しみでしたが
以外にも、ケーキ屋さんらしいケーキ屋さんは近所にありませんでした。
アイス屋さんは結構あるんだけどね。


われらがアルバートハインで買えたものから試してみよう!
(われらがグレワではなく)

2013-08-19.jpg

イチゴタルトさんである。

イチゴタルトさんはほかのお店にもよく見かける。
キルシュ(さくらんぼのお酒漬け)とかアプリコットもあればいいのになぁ。

スーパーでパックに入っていて
持ち帰って冷蔵庫に入れて数時間たってもというか
賞味期限が当日ではないところを見ると
トップに乗っているのはフレッシュ生クリームではないのだろうなと推測されますが

だからと言って脱脂粉乳臭さやバタークリーム臭さもそれほどなく
生クリームフェチじゃなければ(そんなのいるのか?)気づかないんじゃないかと…気づくか。

生クリームにはそれほど甘さがなく
イチゴにかかっているソースが結構甘いのだけれど
イチゴの軽い酸味とちょっと塩気のあるタルト部分でバランスを取ろうとしているのだと思う。

それでもまだちょっと甘いけれど
これはこれでおいしいです。

ごちそうさまです。

あれ?まさか作ると思ったりしましたか?
作らないですよ。
食べるだけです。
すみません。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。