スティックシュガーの謎。

アルバートハインというスーパーマーケットで
スティックシュガーを買おうと思っているのだが

いつも3箱とか4箱とかしかなく

どれも箱が開いている。

中身も、表示より絶対少ないと思う。

一つの箱ではなく
今日は3箱とも全部開いていた。

未開封のがあれば買ってストックしておきたいと思っているのだが…。

ちなみに
こちらで大量に売られているのはキューブシュガーなのだが
(すみません、カタカナ使って。つまり角砂糖の事です)

角砂糖だと、自分が欲しい微妙な量をコントロールすることが難しいような気がする。
つまり、1個じゃ少ないけど2個は多い、とか
そもそも1個も必要ではない時とか
大きな角砂糖と小さな角砂糖を混在して用意したところで
毎日気分で変わる「今日はちょっと甘めにしちゃおうかな」的な
そんなくだらないといえばくだらないことに対応できないのに
ひと箱も2種類も角砂糖買うのってどうよ
そんな風に考えてしまう小心者で

とりあえずステビアのリキッドを使っているのだが

時にはお砂糖の味が恋しくなるのよねぇ。

いや、それはさておき。

どうして開封されたものばっかりが置いてあるのかそれが単純に謎なのである。

お店の中に無料でコーヒーと紅茶が飲めるスタンドがあって
そこにおいてあるスティックシュガーがどうやらその箱と同じものらしいんだが
だったら箱ごと持って行ってくれりゃよかろう。
というか、全部中途半端に開ける必要がはたしてあるのだろうか。

ううむ。

もちろん
角砂糖の箱もふたが開いているものが存在する。

大きな蟻のお化けでもいるのか
または「恐怖・妖怪砂糖なめ女」でもいるのか。

とりあえず、今度ほかのスーパーに行って見てこよう。
(という自己完結分も添えておくことにする)



こんな話をだーさんにすると 決まって「他で探せばいいじゃん」と言われるのだが、まぁ、私は話題として不思議ネタを振ってみただけでこういう件に関しては特に解決策を求めているわけではないんです。
スポンサーサイト

COMMENT 2

blayboy  2013, 09. 18 [Wed] 05:02

う~ん

気にしない性格なんでしょうか?

日本なら大問題になってますね、きっと。
マスコミまで大騒ぎで。

Edit | Reply | 

mayachiNLnow  2013, 09. 18 [Wed] 10:28

blayboyさん。

そうですね。
怪獣かもしれませんからMAT隊に出動要請した方がいいのではないかと。

すみません。
というか、スティックシュガーを買う人が誰もいないのかもしれませんね。

Edit | Reply |