重い腰を上げる。

いえ、物理的なことではなく (ま、重いですけどね)

揶揄でございます。


気が付くと
半月以上近くのスーパーマーケットにしか行っていなかった私。

特に必要もないし、身近で手に入るもので何とかやってみるべと思っての事だったんですが

だーさんが心配し始めました。

それで
ちょっと散歩がてら普段いかない方面を探検することに。

ブログでいろいろ探っていると
近くに日本食お惣菜&お弁当屋さんがあるとのことで
そこに行きつつ
日本語でオランダ語を教える教室があるというので
そこまで行ってみようと。

往路で日本食のお店「TAKEYA」を確認して
そのまま進むと

オランダ語教室のある囲碁会館も無事に確認。

その後その表に位置するショッピングセンターに
ちょっとオサレなスーパーマーケットを発見したので
物色しようとうろうろしてみましたら

全体的な品ぞろえは少ないものの
アルバートハインにはないものがいろいろと

ちょっとテンションが上がりました。

今回買ってきてしまったのはこれ

2013-09-20 (2)
クレイジーソルト。

ええ、苦も無く下ごしらえや味付けに絶妙なバランスで塩味とハーブが混ざり合うお肉や魚にとっても相性のいい塩系ミックススパイスですが何か。


2013-09-20 (3)
ガーリックも見つけちまった。

そして

2013-09-20 (5)

シルケン豆腐! つまり、絹豆腐の事です。
とんでもな賞味期限ですが、森永です!
写真からすると生で行けるっぽいなぁ。冷奴大丈夫かな。

2013-09-20 (4)
日清焼そば!

いまだローカルスーパーでカップヌードルは見かけませんが、こんな焼きそば初めて見た!

もちろん、焼きそばですからお湯は捨てます。
でも、ものすっごくシンプルなお湯の捨て方ができるように蓋に工夫がなされています。

日本のように
①ここまでめくる
②ここをめくってお湯を捨てる お湯を捨てるまではめくらない
③ここを抑えてゆっくりお湯を捨てる

なんてこた書いてません。

蓋をしっかりホールドしてお湯を捨てる 熱いのでやけど注意

くらいのメッセージですが
これで十分だよなぁ。本来は。

お味はちょっとピリ辛なので
次に食すときはマヨネーズを和えようと思います。


そして

2013-09-20 (1)
Lyle'sのシロップ缶

う~ん。
残念ながら黒蜜バージョンしかありませんでしたが

探していたのはこちらなのです

Lylesgoldensyrop.jpg

前任地で
何を考えたのかカステラを焼くことにはまりまして
どちらかというと研究と実験のようなことを繰り返していたのです。

普通のカステラはハチミツとお砂糖とで焼けるのですが
私がお友達と目指したカステラは福砂屋の五三焼きでして
もちろん本物のレシピは手に入りませんが
色々なものを参考にして水あめを入れるというものがありました。

もちろん、水あめは随分高いお値段でなら手に入るのですが
現地のもので作らないと地元の人に教えるに至らないと思いまして
それで、何か変わるものがないかなと探していた時

卵の黄身の色が日本に比べてあまりに薄いのもあり
焼き色がいつも白っぽいのが気になっていたので
ゴールデンシロップを使ってみたところ
色も美しく、しっとりと焼けたもんですから
またあれで焼いてみようかなと思って。

ただ、焼いた当日にちょっとフルーティーな香りがするんですけどね。

カステラは焼いてすぐに食べるものじゃありませんですので。

でも、抹茶カステラ、チョコカステラ などに並び
黒糖カステラというのもあるんで

このシロップで焼いてみるのもいいんじゃないかと。


重ねて言いますが
普通のおうちのレシピで作るカステラにはこんなもんは必要ありませんよ。
いくらでも簡単に作る方法がありますので
ググってみてください。

私のカステラは科学の実験みたいなもんです。

あとは道具ですね。
木枠はないので紙箱にするとして。

オーブンが使えるかどうか試してみなくては。


そんなわけで
出掛ければそれなりに楽しいことがあるんだなぁと思ったので
今度はまたもう少し先のショッピングセンターまで
足を延ばそうと思います。



上げた重い腰はどっかに下ろすんですけどね。ええ、すぐにね。
スポンサーサイト

COMMENT 8

blayboy  2013, 09. 24 [Tue] 04:28

祝!活動開始

カステラ作りは実験ですか!?

料理って理に適うものなので、
そうと言ってもおかしくはないな。(笑)

あのtofuが生で食べるのか興味津津。
 

Edit | Reply | 

mayachiNLnow  2013, 09. 24 [Tue] 09:32

blayboyさん。

ほかのものはさておき
カステラは私にとっては理科の実験です。

お砂糖をこれくらい入れたらこれくらい膨らむ
卵の黄身と白身のバランス
記事を混ぜるときの温度はこれくらい
しっとりさせたいけれどハチミツをたくさん入れたら失敗する
焼くときの温度は何段階でわける
金属型より紙型より木型がいい
などなど

それこそハチミツ味のシフォンケーキから、スポンジケーキ、カステラ、カステラ五三焼き と進んで

なんとかレシピを作り上げた時は妙な達成感がありましたよ(笑)

Edit | Reply | 

odette  2013, 09. 24 [Tue] 13:50

No title

オランダ情報まとめて読みました!
いろんなものの背が高い国なんですよね~主人が旅行に行って苦労したと言っていましたし、知っている限りのオランダ人も背が高い人が多いです。
でも何といっても苦労は言語ですよね~トルコ駐在の方もタクシーでは身振り手振りだと言っていました。

カステラ思い出します…おいしかったなぁ。
程遠いけれど、クッキーでも焼いてみようかなぁ、と思うんですけれど、買っちゃうという…ダメな私。

Edit | Reply | 

mayachiNLnow  2013, 09. 24 [Tue] 21:54

odetteさん。

ごぶさたです!コメントありがとう~。

なんだかダラダラじたばたしてて、とても情報とは言えないけれど
読んでくれてうれしいです。ありがとうございます。

え?カステラそうだった?だったらうれしいなぁ。
お友達に食べていただくものは、ちゃんと日本の水あめを使っていましたので安心してくださいね。

え?私もクッキーは買うよ。うん。というか、買えるものは全部買うって。(ダメじゃん)

でもodetteさんもお菓子作りお上手だったじゃなーい。も~。

Edit | Reply | 

tomy  2013, 09. 24 [Tue] 22:51

はじめまして!!

はじめまして!!いつも楽しく読ませてもらっています。
カステラおいしそーですね。たべたーい!!
私はフェーンの南の方に住んでしますが、囲碁会館に週に2回も通ってますよ!!子どもと一緒にですが(*^。^*)
囲碁会館講座いろいろありますよ!!

Edit | Reply | 

くまころ  2013, 09. 25 [Wed] 05:07

懐かしい

森永の豆腐、ロンドンいたとき愛用してたよ。味噌汁に入れるといいかも。(味噌が手に入るなら)
カステラ、いっぱい作ったねえ。帰国したらどこでも買えるからまったく作ってないよ。化学実験の成果、楽しみに待ってます。

Edit | Reply | 

mayachiNLnow  2013, 09. 25 [Wed] 10:48

tomyさん。

はじめまして!! コメントありがとうございます。
フェーンというか、オランダにお住まいの方からコメントいただいたの初めてです。うれしいです。
読んでくださってありがとうございます。
(オランダの方で読んでくださってる方がいらっしゃったんですね…わーい)
講座がいろいろあるとのこと、ちょっとググってみます。
私なんかでも参加できるものがあればいいなぁ。
教えてくださってありがとうございます!!

Edit | Reply | 

mayachiNLnow  2013, 09. 25 [Wed] 10:53

くまころさん。

そうなんだ!じゃぁこの豆腐はアリだね!
カステラいっぱい作ったねぇ
一時冷凍庫がカステラだらけになったもんねぇ。
最初にカステラが焼けるって教えてくれたのくまころさんだったよねぇ。
そんで私が五三焼きに固執したんだよねぇ。
くまころさんが日本に一時帰国していろんなカステラ買ってきてくれて
食べ比べもしたねぇ。

そうなのよ、私も去年は1度も焼いてないよ。
ああ、たこ焼き焼いて食べたいなぁ。
ひとりタコパーでもするかな。

Edit | Reply |