しまなみ街道を渡ろう!

シンガポールのお友達、S子嬢が日本に来たついでに広島にも来てくれることになった。

どこに行きたいかと聞いたら
原爆ドームや資料館、宮島には中高の修学旅行で2回も来たとのこと

大人になってから見てくれると、またいろいろ感じるものもあるんだけどねぇ
と、思いつつも
せっかくだから楽しむ方向でドライブに行くことにした。

行きたいところを言い合っては却下しながら

結局、目的地よりドライブを楽しむことにして
しまなみ海道を走ることにした。

黒瀬の方から新しくできたバイパスを使って山陽道に乗り、その流れでしまなみ海道に行けるはずが
尾道あたりでうるさいくらい「しまなみ海道はこちら」という看板にまんまと騙されて
一般道を走ってしまい時間を大幅にロス。

実際はもう少し先の出口付近からだと、少し戻る形にはなるもののしまなみ海道にすぐ入ることができて
時間もかなり短縮なのだった。

もちろん帰りはその道を使った。

母も一緒に来てくれたので、熟女3人できゃぁきゃぁ言いながらドライブ中に話しまくる。
途中でお約束のサービスエリアにも寄り
おのおの勝手にお土産を買ったり飲み物を買ったり
自分だけアイスを買って食べてる某母親がいたり(いいんですよ、それで)
わいわいしながらしまなみ海道に入ると

島と島を渡るように作られている橋の上からは
そりゃそりゃ綺麗な海と空と島が広がっていた。

途中の島で街道を一度降りて、道の駅に車を止めて休憩をした。

2013-07-20 (1)
今、わたってきたしまなみ海道の橋

2013-07-20 (2)
こちら側はもう愛媛県になる。

2013-07-20 (3)
青の一枚。

2013-07-20 (4)
瀬戸内海でもこの辺の水は本当にきれいだ。

(呉側はそうでもないんだ。造船所とかがあるので)

お昼はせっかくなので海鮮丼にした。
予定ではもう少し先のサービスエリアか道の駅で海鮮バーベキューを食べる予定だったのだが
先述した次第で時間がかかりすぎてお腹がペコペコだったのです。

2013-07-20 (5)
S子嬢と母が選んだ海鮮丼 すし飯ではなく白飯にしてくれたらしい。

2013-07-20 (6)
私が選んだのは、なんだっけ、タイの仲間みたいなので、ちょっと珍しい魚みたいなんだけどね。

ちなみに、海鮮丼のいくらは良く弾むやつだった(笑)。

さて、お腹もいっぱいになってきたところで
結局のところ、同じような空と海と島の繰り返しにちょっと飽きてきた感もあったのだが
せっかくだからあとちょっと、愛媛県の今治まで行ってみようということになって
再び車に乗り込む。

そうそう、この道の駅で
S子嬢も母も、なぜか野菜をしこたま買っていたことを思い出した。

海に来てるのに。干物とか海苔とかじゃないのね。


今治に入る少し前に
S子嬢が、実は今治タオルを買って帰りたいのだということが判明した。

今治で買うタオルはみんな今治タオルやろ、というようなやり取りもあったが

まぁ、あの溶ける糸を使って織ったタオルを仕上げに洗うとその糸が溶けてなくなって
普通では織れないくらいの緻密なパイル状のものができて
フワフワでしっとりな上等なタオルというアレである。

わかりませんよね。でも、触ると気持ちいということはわかります。

もちろん、来る前に今治タオルのお店のリサーチなんかまったくしてないんだから
今治のショッピングセンターに行けば、専門店くらいあるんじゃないのと思って
ものすごく適当に高速道路を下りたら

ちょっと先に
「タオル博物館」という看板が見えた。

またその看板が、言っちゃ悪いんだが、ものすごく手の入っていないような、あまりにもおざなりなような
なんちゃってなような、そんな感じだったものだから
ちょっと戸惑いながらも
特に目的もないんだし、ここから11キロって書いてあるから行ってみるべ!

ということになって

4キロくらいで右折して6キロくらい直進して
たどり着いたのがこちら

2013-07-20 (7)
めちゃめちゃ立派な建物で
美術館と一緒になっていて、駐車場にも車がいっぱいで
観光バスまで来ている有名なスポットだったらしい。

でも、看板の脱力感は本当にどうしようもなかったのだ。

美術館は有料だったのでパスして

無料で入れるエリアには、これでもかとタオルがたくさん販売されている。
もちろん、件の今治タオルのエリアもあり
ブランド、キャラクターもの、アウトレットもの、ものすごい種類と数におどろくばかり。

買い物好きな熟女3人はてんでばらばらに物色を始めたのだった。

私も、ちょうどお友達にお別れハンカチを探していたのでここで買うことにした
ついでにだーさんのタオルハンカチも新調してあげよう。出張用に。
ついでにお客さん用のオランダで使うタオルも買おう。

なんだかんだでここが一番テンションあがった。

そんな私のお気に入りがこちら。

2013-07-20 (10)
ラデュレなのよ!

ラデュレと言えば

母を築地に連れて行った帰りに寄った銀座のカフェの

2013-06-05.jpg
これですよ!

いや、シンガポールでもチョコとか食べれたけどね。

さて、5時になったので帰ることにする。
途中の島と尾道周辺で花火大会が催されるらしいので
早めにその辺を通り抜けないと帰りが大変なことになりそうなもんだから。

途中のサービスエリアで1度トイレ休憩

高速を降りてちょっと走ったところにあるカレー屋さんで晩御飯を食べることにした。

行きしなに、母が「帰りはこのお店でかーさんカレーが食べたい!」と突然言い
間でも
「晩御飯はカレーね」と復唱していたので
まぁ、それに従ったというわけで。


ところがこのお店
実はミシュランガイド広島に載ったお店だった。
「リトル・セイロン」というお店。

広さの割にはカウンター席が多く、キッチンからテーブルまでがとても近い

私は、あまり辛くない茄子の黒カレーにチーズをトッピングした。

2013-07-20 (8)
コクがあるけれど辛さには走っていない黒カレー。
もちろん辛い黒カレーもあるけれども、チリよりはブラックペッパーの辛さなのである。

2013-07-20 (9)
ご飯にかけたらこんな感じ。

めちゃめちゃうまかった。

おやつ食べ過ぎてお腹いっぱいだったけど
カレーは全部食べた。(ご飯は一身上の都合で少し残した)

母もS子嬢もそれぞれ自分の好みの辛さでオーダーして
それぞれ想像よりもちょっと辛かったようだけれど
それでも美味しかったらしい。

良かった。

ま、全部私が運転して疲れたけれど
それでも楽しい1日だった。ドライブ好きなのだ。


S子嬢にも良き思い出になったと願うのみである。
スポンサーサイト

COMMENT 0