石灰のかすでタフ!

英語で書いてあるならまだしも
オランダ語でとなると
一体これが何の洗剤なのか、何をきれいにしてくれるのか
皆目見当もつかなくなります。

あ、パッケージに絵が描いてあるものはなんとかなるとしてもね。

先日TVを見ていたらCMでこういうのが宣伝されていて

cillitbang-kalk-und-schmutz.png

蛇口にたまった石灰のカスを落としていた!
その他シンク周りやシャワールームのガラスの白い水垢とか!

「えええ~ウソだろ~。また大げさな~」と思っていたのですが
気になって気になって…

買ってしまった…。

で、使ってみたら
引っ越してきてから
ジフみたいなクレンザーとかアクリルたわしとかである程度は落ちたものの
どうしても最後のこの跡が落ちないのよねぇと
あきらめていた水跡が

落ちた!

いやいやいやいや、これやばいって。何入ってるの?っていうかカルシウム溶かすんだからやっぱり酸なんだわよね。
そうね…でも
普段の掃除じゃどうにもならなくなった時だけ使わせてもらおうかな。買っちゃったし。

スプレーして軽くこすって流すだけ。
お使いになるときは手荒れしないように気を付けてくださいね。


もう一つ悩みだったのが

お部屋に備え付けの瞬間湯沸かし器の底に
まぁ、積もり積もったものがありましてね
洗っても落ちないくせに、お水を入れたらプカプカしてくるし
わかしてもプカプカしてるし(小さいんだけど)
やっぱり気になっていたら

洗濯部屋でこんな洗剤を見つけましてね。

13231757167509820-228x228.jpg

前の住人さんかオーナーさんが置いていった物のようなんですけど。

商品名をググってみたら
サイトがありまして
説明を見ると
ポットや湯沸し器、コーヒーメーカーや洗濯機!?の石灰スケールを取り除くとあったので
これだ!ってことで試してみたのです。

ポットに半分くらいまで水を入れて、コップ半分ぐらいの液剤を入れて
そのまま40分放置。沸かしちゃだめですよ、水のまま放置です。

40分後、底の方にたまっていたあれが、ほとんど落ちていました。
はがれてんじゃなくて、溶けてなくなってた。

溶けて…とけ…

説明書にも、よくすすぐようにと書いてあったので、これでもかというくらい水ですすいで
2回ほどお湯を沸かしては捨て
水を入れてしばらく放置をしていました。

もともと液剤には特ににおいなどはなかったので
使う時に違和感はありませんでした。

これが、たとえばお酢とかだとにおいが残ったりするのよね。

そういうわけで、とりあえず二つの悩みはきれいになったのでありました。


で、今日のタイトルなんですが
最初の洗剤のサイトを見てた時に
商品にカーソルを合わせると

グー○ル翻訳された言葉が出るんですけど

それがなぜか

「石灰のかすでタフ」 だったのです。
なんか、あんまりゴロがよかったのでつい…。


愛すべき中途半端な翻訳。
スポンサーサイト

COMMENT 0