スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お惣菜パン(もどき)を焼くの巻。

火曜日のマーケットで
いつも買うクロワッサンが売り切れだった。

私は今週何パンを食べりゃいいの。
気持ちはすでにクロワッサン三昧だったし
クロワッサンに挟もうと具材まで買ってたんだよ。

と、いうわけで

仕方がないのでオランダで自分でパンを焼こうと思ってみた。

もちろん、私が焼くのだから、こだわりの天然酵母なんて使うわけなし
いつもイースト菌にお世話になるのですが

アルバートハインでイースト菌が見つからない。
それっぽいものを買ってきたけれど全く違うもので
1回分の生地を無駄にしてしまった。

という話をRちゃんにお話したら
おうちにあったイーストを教えてくださった。

2013-12-11w.jpg

いやいやいやいや、全然イースト菌とかわからないでしょう。

とか思ったら

2013-12-11q (1)
あっ!
こんな下の方に小っさい字で!

しかも、このイースト菌をちゃっかりいただいてしまった。

Rちゃんありがとう。いつもいつも。

で、無事に膨らんでくれてトッピングもできたお総菜パンさんたち。

2013-12-12q (2)
(初日のパンの写真を撮り忘れたので、この写真は仕込んでた種を次の日にまたトッピングしたものです)

ありがとう、イースト菌。

後は焼くだけさ~。


はっ。

焼きあがったパンを速攻で食べてしまった!(写真を撮り忘れ)

おかげさまでとってもおいしくできました。

手伝ってくれたSちゃん、どうもありがとう~。



ヨーロッパの固いパンも美味しいんだけどね。
たまに、ふっくらもちもち焼きたてパンがたべたくなるじゃん。(食パンじゃなくてね)
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。