バルセロナに行ってきました。

わかってます。すみません。駐在妻がヘラヘラ自分の旅行をブログでグダグダ書くのがどれほど痛いかということは。
(なのでタイトルはあえて読みたくなさそうなものにしてみました)
でも、ええ、実家の母とかお友達とかが、旅行話を楽しみにしていてくれて、電話では写真を見せられないので
そういう目的であえての記事にさせていただいております。
お嫌いな方は、ここでメイクアユータンプリーズ。(なぜ英語)

さて。

年末年始はスペインのバルセロナというところで過ごしてまいりました。
オランダから飛行機で約2時間。
フライトも、ホテルも、探せば安い所がアルアルのバルセロナです。
本来の目的は、だーさんのゴルフ合宿。会社の方と現地でゴルフすることになってました。
私もゴルフは嫌いじゃありませんが、バルセロナに行ってなぜゴルフ!?
見たいものがたくさんあるのに!

到着したのは31日の午前。
会社の方と落ち合って、軽く周囲を案内してもらってランチをして
だーさんと市内観光。

あ、食べたものは後でまとめ記事にします。

2013-14inBarcelona (14)
こんな建物が普通に町のあちこちにあるんだよ。
ヨーロッパでも、オランダとは全然違うんだねぇ。

2013-14inBarcelona (12)
古い建物と近代的な建物が隣り合わせに。
とにかくなんだかお城チックなデザインが多いです。

2013-14inBarcelona (13)
窓の装飾、はんぱなし。

2013-14inBarcelona (9)
ショッピング通りにあるロエベのお店の柱なの。ピンク色の絵だけじゃなく
柱の上の方にあるお花の装飾カワイイでしょ。

12月だというのに、この青空。オランダよりはもちろんあたたかくて
そうだな、東京の12月よりもちょっと暖かいかな。
皆さんが着てるコートも、私たちがオランダから着ていった物より、1段階薄そうな感じです。
でも、それはそれなりに寒そうにしているところを見ると、やっぱり慣れなのかしらね。

初日は、お買い物ストリートでもあるグラシア通りを中心にエシャンブラ地区をぐるぐる回りました。

そしてそして、見てきましたよ!

この通りにあるガウディの建築物

2013-14inBarcelona (10)
カサ・バトリョ と

2013-14inBarcelona (8)
カサ・ミラ を!

どちらかといえば規則的な、コピー&ペーストのような装飾を施されたアパートの間に
突如現れるこの流線形!まるで岩山を掘って作ったかのような丸み。
そうかと思うと、それぞれの窓枠は、仮面のようだったり、金属で硬質さを出してみたり

それぞれの建物、中も見学できるのですが、あまりにツアー客、団体さんが多かったので断念しました。
見とけばよかったかしら。後悔するかしら。

ちなみに、実際にアパートとして人が住んでいるようです。家賃高いだろうなぁ。

ショッピング通りを見て回った後で、現地の方おすすめの、というか、経験値という意味で行ってみなはれ的なお店で
晩御飯をと思ったら、そこは大晦日。年越し特別メニューしかなかったので
元旦の晩御飯の予約をしてホテルに戻ることに。

とはいえ、大晦日に開いているお店がホテルの周りにはあまりないし、ルームサービスは高いしで
近くで見つけたイタリアンにぶらりと入ったら
ここがけっこう大当たり。
スペインって、イタリアンも美味しいんだなぁ。(近いからかなぁ)

その夜は、スペイン広場に年越し花火を見に行くつもりが、だーさんつかれて断念。
まぁ、夜中に出歩かんでも?
花火は来年オランダで体験しましょう。ということで。


さて、新年あけましておめでとうございます。

今日は、朝から(というか寝坊したのでほぼお昼)から サグラダファミリア見に行くぞ!と
張り切って出掛けた私たち。

途中のカフェで軽く朝ごはんをして

生きてる間に一度は見たかったサグラダファミリアに!

と、ここで残念なお知らせ。
だーさんが持ってきてくれた、広角レンズ着脱可能のコンパクトカメラが
朝一番で動かなくなりました。
昨日まで動いてたのに!
電池も3つも充電して、そのためにバッグも出動したって言うのに
ただのお荷物かよ!オイ!
だったら私のカメラ持ってくれば良かったなりよ。

そんなわけで、せっかくの写真はぜーんぶ全部iPhoneです。ああ、もったいない。
(だーさんはカメラ買う?って言ってくれたけど、そんな出費はアリエナイ。家に帰れば古いけど使い慣れたのがあるんだから)

まずは裏側から!(って、どっちが表なのか裏なのかはよくわからないけど)
2013-14inBarcelona (15)
私に代わってアキラ先輩にご登場いただきます。
合成じゃないんだよ~。本当に来ちゃったんだよ~。
2009年にS子嬢と企画したのに流れてしまったときから4年半越しにずっと来たかったこの場所に!
だーさんありがとう。ゴルフ合宿に参加してくれて。

しかし!ここでさらにざんねんなお知らせが!

元旦は、サグラダファミリア、午後休館! 今から並んでも入れませんって!

インターネットで事前予約チケットを持ってる人だけでこの日は終わってしまったようです。
まぁ、それほど中に入ることを切望していたわけではなかったので、チケットの事など考えてなかったのだけど

中に入れないというのは、建物の中ということではなくて

敷地の中にすら入れない! ということだったのでした。

そうすると、頑張って撮っても

2013-14inBarcelona (16)
こんな写真でいっぱいいっぱい。

遠すぎる…。

これでは、来た意味ナッシングなので、何とか滞在中に中に入るぞと誓った私なのでした。

その後はグラシア通りをさらに南下してカタルーニャ広場まで行き、デパートなど見てホテルに戻り

夜は、予約していた『シンコ・ホタス』というお店でご飯。
イベリコハムのブランドのお店で、5Jと呼ばれるイベリコハムの等級の中でいちばんのものを専門的に扱っているお店です。ちなみに、スペイン語で数字の5が『シンコ』なのね。Jは『ホタス』の頭文字。Jotasと書いてホタスと読むのよ。

美味しいお肉を久しぶりにいっぱい食べて満足まんぞう!

だーさん、どうもありがとう!明日からのゴルフ合宿頑張ってね。


そうなんです。私は一人で二日間、何とか生きて行かねばなりません。ゴルフはしないって断ったんだしね。
かと言ってホテルで引きこもってるわけにもいかない。
スペイン語のカンペをたくさん作って、本は嫌だから、折りたためる小さな地図を隠し持って
バルセロナの街を行くのであります!
ガウディの遺産に会うために!(だから、だれも頼んでないから)

という話は長いので、ここで区切ります。
スポンサーサイト

COMMENT 2

akebi  2014, 01. 07 [Tue] 01:51

じゅるる・・・

建物の姿だけでヨダレものな地ですなぁ。

テレビや写真でしか観れないものを現地で観れてるなんて
想像しただけでワクワクですわ。

ところでどこの国でもゴルフてのが
男社会のたしなみなんですかい?

Edit | Reply | 

mayachiNLnow  2014, 01. 07 [Tue] 08:29

akebiさん。

あけおめ〜。
そうなんだよ〜。こんなのが日常に有るってやっぱし異世界だね〜。

ゴルフ合宿に参加するのはもちろん日本人だけだよ(笑)
バルセロナは暖かいので冬でも早朝ゴルフが出来て、コースも綺麗だそうだよ。
二日連続なんて、本当に好きなのねぇ。

Edit | Reply |