雄弁は銀、沈黙は金。

だーさんの会社で飲み会があると、子供いない家の奥さんは夜に一人で放り出されることになるのです。

あら、こうして言葉で書くと、ちょっと淋しいじゃん。

まぁ、出張に行ってもそうなんだけど、出張というのは予定だててあることなので
こちらも予定だてて考えていたりする。
じゃぁ、冷蔵庫のあれとあれを消費しちゃおうとか、あのビデオ見ようとか、あの趣味に没頭しようとか。

でも、ただの飲み会だと、それほど自由はない。
いつも、ただなんとなく一人で時間をつぶしてしまう。

そこで
同じようにほっとかれている同僚奥さんSちゃんを誘って
フェーンセントラムのステーキ屋さんに行ってみることにしたのです。

二人で晩御飯なんて初めて~。
まぁ、たまにはいいよね。

サラダを頼んだら
2014-01-14 (3)
さすがお肉屋さんの『シェフのおすすめサラダ』

サラダにお肉がどどどん乗っていた!

2014-01-14 (4)
せっかくなので寄ってみる。

これで一人分でも成り立ちそうだ…。

パンもついてきます。
2014-01-14 (5)
パンについてるバターというか、マヨというか、オイルというか、クリームというか が、
なぜかちょこっとカレー味なので

パンにつけると、なぜかパンがカール・カレー味(商品名)になるんです!ふふふふ。

それはそれで面白かった。

さて、メインのステーキですが

私はテリヤキステーキを頼みましたよ。
2014-01-14 (6)
でも、別にテリヤキソースではありません。
それはメニューで分かってたのだけど、醤油と玉ねぎのソースで、さらっとしているし、味もあっさり目で別に甘くもありません。
もやし炒めがトッピングされていて、和風ステーキにの味にはちゃんとなっていました。

こちらがSちゃんのフィレステーキ
2014-01-14 (9)
(超おいしそう!に見えます)

うっかり、サイドディッシュに二人ともポテトフライを頼んでしまい

2014-01-14 (7)
肉とポテト祭りになってしまった。

カーリーポテトと普通のポテトを食べたかったんだい。

お肉の方ですが、日本人のみなさんがよく行くルーチェと比べると
この日はルーチェのお肉よりも少し硬かったという印象でした。
お肉自身が固いのか、焼き加減がすぎるのかちょっと謎ですが
試しにちょっと焼き加減を柔らかめに指定してみるといいかもしれません。
フィレはミディアムでお願いしたらちょっと硬い感じがしたな。
でも、私の方はミディアムレアでおいしくいただけました。
好みもあると思うので
ぜひ当たって砕けてみてください!
(なぜ?)

美味しく楽しく過ごさせていただきました。
Sちゃん、ありがとう~。

いや、それにしても

肉を食べると、人間、アグレッシブになるのか
お酒も入っていないのに、けっこう話してしまいました。
長くなるとわかっているのに自分の過去の経歴なんかも。

その時は楽しく話してるような気がするけれど
あとでつまんなかったんじゃないかなぁとか反省したりすることも多かったり。
こんなこと話してどうするつもり?と、話しながら自問自答していたり

でも、ちょっと笑ってもらえたりすると調子に乗って話し続けたり。

ブログでもリアルでもあまり変わらない私なんですが

でも、やはり
表題の言葉が頭をよぎるのです。


雄弁は銀、沈黙は金。



いつになったらこの言葉がちゃんと自分に染み込むのやら。
スポンサーサイト

COMMENT 0