火曜日のBIOマーケットにて。

火曜日のBIOのマーケットに来るパン屋さんのクロワッサンがすきなので
家にパンがなければ買いに行きます。

でも、このパン屋さんのクロワッサンは
買った日と、次の日の味の差がものすごく大きいので
その日に食べられないのならば残念なことになるので
それならアルハー(アルバートハイン)の安いので我慢しています。

お目当てのクロワッサンと
午後に、フォンピアスを作りに行こうとお約束していたSちゃん宅へのお土産の
チョコブラウニーを買って

それだけで帰ろうとしたら、

見慣れないお店が出ていました。

自転車でけん引するリアカーみたいなフライドポテト屋さん

若いおにいちゃんが売っていました

BIOのフライドポテトです。みたいな看板があったので
試しに買ってみることに。
3ユーロと、ちょっとお高いのですが…。

寒いので、買ってすぐ家に帰って食べました。

2014-01-21 (1)

こんな感じ。

このカップ(?)がちょっと変わっていて

こっちにポテトを入れて
2014-01-21 (2)

上にマヨソースを入れるのです。

2014-01-21 (3)

面白い。

このBIOのフライドポテト、皮付きポテトを茹でて、それを揚げているようです
ポテトも素朴な感じだし(ちょっと青いような気もする)
脂もあまり濃い感じではなく
割にあっさりしたいい感じなんですが

この量で3ユーロは高すぎるんじゃないかな。

やっぱり、この珍しい入れ物の値段のような気がする…。

う~ん。りピはどうかなぁ。



って、やっぱりポテト食べてるじゃん、みたいな。
スポンサーサイト

COMMENT 0