タリスに乗ってParisに行ってきたのまき。

Nちゃんが、「最近お菓子作りに凝っているので、製菓材料とか製菓器具に興味があって、本物をみてみたいんですよね。だから、今度パリに行こうと思うんです」
と、言っていたそのセリフに

ずうずうしくもちゃっかり乗ってしまった私。

私も、タリスという電車に乗ってパリに行くのが夢だったものですから。
(しょぼい夢ですんません)

せっかくだからとお友達にも声をかけてみたのですが
オランダから近いパリに、ご夫婦でご旅行に出かけられる方のなんと多いこと!
最近行ったので、とか、今度行く予定なので、という感じなのです。

うちではそんな話全然出ないし(笑)

でも、ショッピングは絶対女の子ばっかりの方が楽しいよ!
ということで、Rちゃんも参加になり
3人女子旅(自分の事を女子とか言って本当に失礼します)でタリスでパリに行ってきました!

スキポール空港駅から朝6:30発の列車
車内はこんな感じ。

2014-01-22bm (1)
申し込むときに、『スクエア』で頼むと向い合せの席にしておいてくれる。満席じゃなければ。

1等車、2等車の上級、2等車のエコノミーというのがあって
もちろん一番安い2等車のエコノミーに座ったけれど
そんなに狭くもないし、大丈夫。

パリまで3時間。朝が早かったから絶対寝ちゃうだろうと思ったけれど
ガールズトークしっぱなしで全然眠たくならなくて
あっという間に、気づいたらパリの北駅付近だった。

パリの北駅から地下鉄で移動。Nちゃんがちゃんと調べてくれていたのでおんぶにだっこでした。

前日の大雨も一休みか、晴天ではなかったけれど、とりあえず雨は降っていなかったので助かった~。

パリのマレ地区周辺の街並み。
2014-01-22bm (3)
2014-01-22bm (4)
2014-01-22bm (5)

オランダとはちょっと違うんだなぁ~。
違う国にいるぞ、って感じがあって
やっぱりうれしかったよ。

到着がちょっと早すぎて、この辺りを通った時にはお店がそれほど開いていなかったのがちょっと残念。
今度は、ちょっとカフェにでも寄って時間を調節するのもありかな。

でも、ちらちら見ながら入ったお店はどれもファッショナブルで可愛かった~。
買わないけどね。服はね。

2014-01-22bm (6)
よくわかんないけど、なんかパリっぽいでしょ?(意味不明)

オシャレなマレ地区からレ・アール方面に向かって移動。
この、レ・アールというところが、お菓子作りの聖地とお菓子作り好きな女子に言われてるそうで
(聞いた話なので、よく知りませんが、すみません)
私はここにある製菓材料のお店を見たかったのです。

g.Detou (お写真はFacebookから拝借)
detou from facebook

思ったよりも小さなお店だった。
けれど、ほんとうにいろんなものがたくさんありましたよ。
何を買ったらいいやらわからなくなっちゃった。

とりあえず
20140124bm (3)
SABATON社のマロンペーストを自分用にと

マロングラッセをちょっと(他のお店よりは全然安かったからもっと買ってくれば良かった…)
バニラ(ここのはドライじゃなくて半生なんだよ!)

などなど。

パリで最初の買い物で飛ばしちゃいかんと思ってセーブしすぎたわ。

そろそろお昼が近づいたので
Nちゃんが予約してくれていた、三ツ星フレンチビストロにてランチ!

2014-01-22bm (9)
PIROUETTE ピルエット、英語で言うとスピン。

前菜とメインのコースでお1人様18€!
2014-01-22bm (11)
カンパチみたいなお魚にちょっとお味噌っぽい味でタルタルにしてあって
焼き細ねぎと大根のマリネ
美味しかったです。

和食っぽい味だったな。ヌーベルキュイジーヌかな。

メインはお肉にしました。

2014-01-22bm (13)
牛の内モモ肉のステーキなんだって。
これもやわらかくて美味しかったよう~。

お魚を選ぶとこちら
2014-01-22bm (14)
メロかな?キャビアがのってるよ。

量は少なめだったけどね、美味しかったです。
Nちゃん、すてきなお店を調べて、予約してくれてありがとう~。

さて
ふたたびレ・アールに戻って
今度は製菓材料の老舗
MORAへ。
2014-01-22bm (16)
これでもかという商品にテンション上がる3人。

私も欲しかったものが手に入ってうれしかったです。
これを使ってガトー・ブルトンヌを作るんだい!(いつかね)

あと、ミニミニフライパンを6€で買ったのね。二つね。

買ったもの全部、事前にリサーチしてみた、会員制のスーパーで見たお値段よりも安かった!
でも、ストウブだけはそれほど安くなかったなぁ。

つぼちゃんに見つけてあげたかったクッキー型も無かった…残念。

そして気になっていたそのななめ向かいのお見せにも入ってみました。

2014-01-22bm (17)
こちらは、1階はちょっと高級チックな料理グッズが並んでいます。
MORAで買ったのと同じサイズの同じメーカーのミニフライパンが8ユーロも高くてびっくり。
もう一つ買えちゃうじゃん。素材もステンレスだったし、何が違うんだろう。でもいい。安い方で。

2階の売り場が業務用。2回の方が全然面白いよ!
木製のパウンドケーキ型(半使い捨て)を3人で分けるつもりで購入。1セット25個もあるから
ひとり8個もあればじゅうぶんだからね。

使い捨てのフォークやナイフも見た目がピカピカでなんだか豪華。
アクリルのグラスも種類が多くていいんだけど、さすがにかさばるから買えないわ~。

たんまりお買い物を満喫して
カフェ休憩。
2014-01-22bm (18)
2014-01-22bm (19)
2014-01-22bm (20)
甘いものを補給しようと思ったら、私が頼んだチョコムース・キャラメルは甘すぎた…。
私は全然元気だったんだけど、きっと二人は疲れていたんじゃないかな。
あんまり話さなかったしな。
私はこの時ひたすらおトイレに行きたかったのだけれど
お店の事情でなかなか行けなくてオタオタしてたのでした。
(かっちょわる)

ここで時間がすでに午後4時近いことに気付く。マジかい!
私たち、9時半にはパリにいたのに!
もう6時間以上もうろうろしていたの?どこかで寝てたんじゃないの!?

この辺りから雨が降ってきちゃいました。う~ん。1日はもってくれなかったか。

2014-01-22bm (21)

その後、オペラ座周辺にあるレペット本店へ。
Nちゃんの今日の本丸です。

バレエコスチュームのステキにかわいいお店なんだけれど…。

Nちゃんが商品を見ていたら、声をかけてきたのが日本人の店員さんだった。
「この色はありませんか?」とNちゃんが聞いたら
「え?あ、それはない。その色はないね。もとから。こっちのピンクだけ。あと、黒はあるかな。黄色かな」
って、友達かい!

びっくりしたわ。しかも、「かな」ってなんだよ。そしてなぜ言い放つ?

そのあともなんだかあんまりな態度だったので本当にがっかりした。

フランス人の接客は、あんまり愛想がないというのはガイドブックで見ていたし、日本人客が入店時に挨拶をしないせいだから挨拶しましょうという記事も何度も目にしてた。
でも、実際のところ、他のお店の店員さんはどの方も笑顔で対応してくれたし、気持ちよく買い物できてた。
日本での日本人の販売スタッフが他の国よりも群を抜いて笑顔と愛想と接客がいいことはよく理解しているので
日本と比べることがナンセンスなことももちろん承知している。

でも、こりゃなんだ?日本人が日本人を見てちょっとホッとしつつ商品の事を聞いてきて
こんな態度を取られたら本当に悲しくなってしまうだろうなぁ。
いや、英語がわかる人はフランス人スタッフに声をかけ直せばいいだけのことなんだけどね。

あんまりぷんすかが治まらなかったので(笑)家に帰ってググってみたら
他にもいくつか同じ不満を書いた記事を読むことができた。
どうやら同じようなことはよくあるらしい。
そして、その人はどうやら客を選ぶらしい。その時はいい接客をするらしい。

つまり、私が選ばれなかった客だということだ。

そうかそうか、それなら仕方がないか。

もしレペットで何か買おうと思ったら、マレ地区のお店に行くことにしよう。
そちらはネットでも評判がいいみたいだし、実際お店の人も感じよかった。
(あとで本店に行くからそっちで見よう~と思ってて、本店ですっかり見る気をなくしてしまったのだった)

まぁ、一応書いちゃったけど

当日は5分くらいですぐ切り替えて

その後はラファイエットとプランタンに!

でも、この辺でちょっと時間が無くなってきた。もう!?

お土産に、さんざん悩んでうろうろしまくった私のせいなのですが…。

サダハル・アオキで
20140124bm (1)
サブレ・ブルトンヌ と

20140124bm (2)
マカロンと

20140124bm (4)
マカロン・ラスクを買いました!

サブレ・ブルトンヌは、今回、私がどうしてもどうしても食べたかった焼き菓子。
たぶん、町のお菓子屋さんやパン屋さんにはあるのだろうけれど
つい、そういうところは寄らずに来てしまったので
ようやく手に入って本当にうれしかった~。

でも、帰ってだーさんがすぐ開封していくつか食べてしまったので
写真は自前のお皿ですみません。

ここからタリスの駅まで戻るんだけど
地下でちょっと迷子になってしまった。

Nちゃんはもちろん、どの駅から何に乗って、どこで降りてどう歩けば乗り場
というのは完璧に調べてくれていたのだけれど
なにせ、この駅がものすごくわかりにくい。
乗り場に向かってる途中で案内表示が消えちゃうし
別の路線のホームに出てから、目的の路線の乗り場に行くためにさらに地下を歩いていくとか
日本の地下鉄並みに難しいわ。

ここで迷ってしまったことをNちゃんがとても悔やんでいたのだけれど
Nちゃんにはこれっぽっちも非はないのです。
わかんなくて当然です。

私も、ウカレポンチでなんでもかんでもNちゃんに任せきりだったのもいけなかったの。
反省しております。

そういうわけで、ラファイエットの地下から電車に乗る際は
迷いやすいので時間に余裕を持っておきましょう~。

タリスの乗り場に着いたのは
2014-01-22bm (23)
発車10分前!!

いや、おれたち頑張ったよ。間に合ったもん。

2014-01-22bm (26)

帰りのタリスと記念撮影をして

乗り込んだ19:30発のアムステルダム行きは超満席!
素知らぬ顔で私たちの席に座っていた不埒物を撃退して
ようやく椅子に落ち着くと

1日の疲れがどっと出て…

なんてこたなく


やっぱり3時間おしゃべりしてたよ!
(お菓子交換したりして)


いや~。むちゃくちゃ楽しかったわ♪
Nちゃん、Rちゃん、本当にありがとう~。



平均10歳の年の差のガールズたちに遊んでもらったけれど、おばちゃんも意外に元気でしょ?てへべろ。
スポンサーサイト

COMMENT 2

ツボミ  2014, 01. 31 [Fri] 08:25

うしし。やっぱりなかったよね。
探してくれてありがとー!

マカロンラスク美味しそうー。
mayaさんにもらってから大好きになったよ。

後の記事の旦那さんお土産のチョコも美味しそう、いいなー。
うちは以前はチョコは必ず常備してたんだけど、あまりに食べすぎで今は買わないようにしてるの。き、禁断症状が!?

Edit | Reply | 

mayachiNLnow  2014, 01. 31 [Fri] 08:43

ツボミちゃん。

アオキのマカロンラスク、美味しいよね〜。
うん、ダイヤモンドリング型は無かったわー。
でも、お友達がアムステルダムで見たって言ってたので、また出かけついでに見てみるね〜。
毎日美味しいチョコがある生活は幸せなんだけど、今朝、下唇の脇に違和感が…ニキビ、来ちゃったか⁉︎

Edit | Reply |