白雪姫がテーマの映画が2本

ちょっと時間を挟んで、洋画で白雪姫がモチーフの映画が2本あった。

なぜだろうなぜかしら。

白雪姫なので、あらすじは割愛します。

1本目は白雪姫をけっこうシリアス?というか一生懸命頑張ってなぜかジャンヌダルク風にしたものだった。

2本目はジュリアロバーツが継母になってちょっとコミカルに作ったものだった。

でも、こちらの白雪姫も戦うのである。

1作目のほどではないが。

おとぎ話のお姫様でさえ
戦わないと幸せは手に入らないということなのかしら。

モチーフがおとぎ話だからなのか
コミカルにしてもシリアスにしてもちょっと宙に浮いちゃってる。

同じおとぎ話モチーフだったらグリム兄弟の方が笑えたな。

まぁ。
とにかくドレスだったりセットだったりが豪華で素敵できらびやかだから
やっぱりこういうのはスクリーンで見ないと画像的にはもったいないけど
お話的には見ないと損とかそういうのはなかったな。

日本には来ていないけれど、リンカーンをモチーフにした映画がアメリカ大統領選挙前には多かったらしい。
一説によると、オバマ氏支持を潜在的にアピールする
一種のサブリミナル的なものらしいんですが

白雪姫ラッシュにも何か裏が… というより小人に何かサブリミナルが… ないよな。

リンカーン物は日本には1本来てますね。
観ようかな。どうしようかな。
スポンサーサイト

COMMENT 0