母とお出かけ。

一時帰国中に、母と街に出かけることができた。
母と、私の大好きな母のお友達のオススメのビューティ関連のお店で
ちょっとした施術をしてもらったあと
繁華街に車を停めて
ちょっと遅めのランチをするところを探していたら
天ぷら屋さんを発見。

カウンターだけのお店だけれど、対面でその場で揚げたてを食べさせてくれて
しかもセットご飯とお味噌汁が付いて漬物と薬味も食べ放題で5種類くらいの天ぷらが楽しめるのに800円しないとか
もうオランダ帰りからしたら神だよ!
母もリーズナブルに揚げたてを食べれたので喜んでいました。
ごちそうさまでした。

さて、その後は映画館へ。
八丁堀にある八丁座というところ。
デパートの8階の小さな映画館だけど

座席が広くて

コンセプトが芝居小屋のようで
ちょっと面白い。
『大統領の執事の涙』という映画を見ました。
まだ上映中なので詳しい内容は書きません。
アメリカの奴隷とその解放の歴史にそっての物語で、有名なエピソードが散りばめられていてわかりやすくなっています。
悲しい史実は考えさせられるものが有るけれど
歴史上の有名人もどんどん出てくるし
小洒落もきいてたし
最後はハッピーエンドなので私は楽しめました。

ショッピングやお茶もして
楽しい時間を過ごせました。

元気でいてくれてありがとうね。


次の朝、実家周辺では雪が降っていました。

積もるほどではなかったけれど
思い返したらこの日が一番寒かったくらいで
後は暖かかったな~。
スポンサーサイト

COMMENT 2

caco。  2014, 03. 07 [Fri] 13:42

こんなフカフカ座席の映画館が広島にあるのですねぇ~!!
揚げたてなのに、リーズナボーもステキです。

Edit | Reply | 

mayachiNLnow  2014, 03. 07 [Fri] 13:55

caco。さん

広島って実はこだわりな映画道楽が多いんだな〜って思います。
小さな映画館て大好き。
学生時代に行った好きな映画のリバイバル上映専門?の映画館がピンク映画館の隣だったのには参ったけどねぇ…。
揚げたて天ぷらは、その日のネタにもよると思うけれど
お野菜とかも頂けて良かったよ〜。

Edit | Reply |