アルクマールのチーズ市場に行こう!

オランダのアルクマールという場所では、期間限定で、昔ながらのチーズの卸市場が再現されます。

Y子ちゃんとScちゃんが、開催日や場所などを事前に調べていたそうなのですが、そこに私も連れて行ってくれたのです。

ありがたいことでございます。

初アルクマール。

まずはバスでハールレム駅


かーらーの


2階建て車両の電車でアルクマールへ!

この日初めて知ったのですが
乗物カードでこの電車に乗るためには
カードの残高がある程度なくてはいけないことも(€20以上とか)確かなのですが
それでもゲートで赤ランプが点く場合は、カードの使用制限を外して、「セカンドクラス(2ndclass)というのにしなくてはなりません。
カードを買った場所によってはもともと制限されていないものも有るのですが
トラム駅で買う時に、それを知らないと電車で使えるようにしないまま作ってしまうことが多いようです。
駅の有人窓口で、無料で制限を外してもらえます。「アクティブ or グレードアップ トゥ セカンドクラス プリーズ?」とか言ってカードを出してお願いポーズで、何とかなるでしょう。

長い説明で失礼しました。

さて、アルクマールに着いて
駅から少し歩いて行くと
チーズ博物館前の広場でチーズ市場を発見!



こっこれは!某地球の○○○方というガイドブックのオランダ編の表紙の光景じゃありませんか!

重たいゴンドラを二人で担いで、ひょいひょい運んでおります。

歩き方が面白いです。
民族衣装を着た可愛いおねいさんが、チーズが二つ入ったリュックを売りに来ました。
王の日も近いしオレンジ色と国旗の色合いも可愛いし
Tシャツの形ってのが面白くてお買い上げ。

浮かれてる…。

チーズ市場と言ってもたくさんチーズが売られているわけでも、試食できるわけでも無いのだけれど
ワイワイ言いながら楽しく遊んでました。

近くの教会で結婚式があったらしく
ライスシャワーもフラワーシャワーもなかったけれど、ストリートミュージシャンのご機嫌な伴奏の流れる中
階段をおりてくる花嫁さんは幸せそうでございました。

からの アップルシュトゥルーデル
私も幸せでございました。

お目当ての、何かが世界一になったケーキ屋さんのカフェが、残念ながらこの日はクローズだったので
また次回に、と言うことで。

楽しい1日でした。
Y子ちゃんScちゃんありがとうです~。
スポンサーサイト

COMMENT 0