アルハーのスイーツも頑張っている。

風邪が治ってからこっち
未だフライドポテトを食べる気になれず
(いや、食べようかな~とは思うのだけれど結局食べない)
最近では甘いものがどうやら欲しいらしい。
作っても食べてくれる人がいないので
自分ではケーキも焼かずに
何処かにまともなケーキは無いのかと
あちこち試しているのだけれど
オランダでのケーキは
チョコレート系とアップル系(タルトもパイもクランブルもシュトゥルーゼルも)は
そこそこイケるのだけれど
それ以外にはハンパなくハズレが多い。

材料の鮮度と質には事欠かないはずなのに、なんで?という思いが拭えないのだ。

そんな感じだが
アルバートハインのケーキコーナーの
一口シュークリームやエクレアは
コンビニのチープな方のスイーツくらいには収まってくれるので
(決してコンビニの高級な方では無い)

トライ&エラーを承知であれこれ試してみているのだ

今回のお試しはこれ

タルト生地にカスタードとイチゴがゴロゴロ
材料を聞いただけだと、日本ではけっこうお値段もしそうなケーキだけれど

写真をご覧頂くとお分かりのように
かなり大雑把な作りになっている。

タルト生地はしっとりを通り越してみっちりな感じだし
カスタードもちょっと甘め
イチゴは、なんでわざわざこんなワイルドな載せ方をしているのかちょっと意味不明なのだけど

甘めのカスタードとイチゴの酸味はけっこうほどよい。

タルト生地に対してのカスタードの量が
やや少なめなので

紅茶やコーヒーと一緒に
またはホイップクリームとあわせたりすれば



わりとシアワセだったりする。

アリアリ。
スポンサーサイト

COMMENT 0