黒鳥のヒナは黒くない。

最近、お散歩の際、ルート上の公園にある鳥園で
餌やりをするのが日課です。

安い食パンを買って持って行ってあげるのだけれど

あの黒鳥さんに子供が生まれてました!

初めは本当に小さくてもわもわだったんですが

最近は首が伸びてきました。

人に慣れてきたのか、かなり寄ってくれる様になりまして…






ママとツーショット。(パパかも)

この黒鳥の親御さん、我が子から片時も離れず他の鳥からヒナちゃんを守っているのですが
パン争奪戦になると、ヒナちゃんにあげたパンを横取りします。
容赦ないです。

それにしても黒鳥のヒナちゃんは薄いグレーなのですよね。
白鳥のヒナちゃんもこうなのかしら。
「みにくいアヒルの子」というお話しのタイトルに納得です。

この鳥公園、とにかく鳥の数が多いのでパンを1斤持って行ってもすべての子に行き渡らない感じなんですが、いろんな人がかわるがわるパンを持って餌やりに来ている様子です。
ちゃんと飼育されてるっぽい孔雀さんとか変わった鶏さんは
全く食べに来ないので、ちゃんと与えられてるのでしょうね。

鴨にもいろんな種類や色とか動きとか性格とかある様で面白いです。
今はまだ子連れ鴨ファミリーが多いのでそれぞれのヒナちゃんが可愛いんだよぅ~。

パンといえば
日本から持ってきたパン焼き機を
こちらで使ってみました。
変圧器が必要ですが。

日本でケウカとかでホームベーカリー用パンミックスを買うと、結構いいお値段しますが
こちらのスーパーでは1斤分でも€1(¥138)ちょっとのが買えました。
日本でも探せば安いのは有ったんでしょうけどね。
ダメだわねぇ。


外はカリカリですが、中はフワッフワで美味しかったですよ。
今度キャラメルシロップ入れてみよう~。

もうすぐ6月ですね。
だーさんがオランダ入りしてから1年になります。
シンガポールからつかの間日本にいた期間よりも長くなりましたね。

私も8月で1年です。
おかげさまで、楽しく過ごさせて頂いています。

予定ではあと1年だな…。
スポンサーサイト

COMMENT 0