出張帰りのだーさんに渾身のカレーを作るも丸亀製麺に先を越された件

だーさんが1週間の出張から戻るので
何か家でしか食べれない美味しい物を準備しようと考えて

と言うのも
出張場所によっては
オランダにいるよりも
接待などで日本食レストランに行ったりするので
かえってお刺身やお寿司や茶碗蒸しや唐揚げや卵焼きなんかには
そんなにありがたみを感じなかったりする。

と言うのは経験則だが。

今回の出張はモスクワなので
肉もの(ボルシチ)揚げ物(ピロシキ)は
もちろん除外
ラーメンも有ると聞いたので除外

てなわけで
ピピピときた日本のカレーにすることにした。

しかも甘口です。

玉ねぎを茶色くなるまで炒め
下湯で油抜きした豚バラを入れ
ジャガイモやにんじんがトロトロになるまでじっくり煮込んだ
うちのカレーであります。

甘口好きにはたまりませんが
辛口好きにはかなり罰ゲームというと
ご想像に易いかもしれません。

家に入るなりだーさん
「カレーの匂いがする」と
反応してくれまして
これは掴みは良かったか?
と思ったのですが

「モスクワにさ、丸亀製麺(うどん屋)があって、そこにカレーライスが有ったから、水曜日に食べたばっかなんだよね」

ときた!

おくたん玉砕。

なぜうどん屋でカレーライス!
(もちろんうどんも食べたらしい。どんだけ!)

ピピピときたのはだーさんは既にカレーを食べたよという合図だったのか⁉︎

恐るべし丸亀製麺(丸亀市発祥じゃ無いくせに紛らわしゆす)

恐るべしもすかう。

もすかう。と言えばジンギスカン
(お嬢さん達にはわからないだろうな)

おっさんですか シャアですか
ほほほほほ ヘイ!
もすかう。

すっかり取り乱しまして失礼しました。

というわけで

モスクワの丸亀製麺にもなかった今日のメニュー。
(ぶんた様の真似をしてすみません)
アルバートハインのチキンカツを
エアフライヤーで揚げて乗せた
チキンカツカレー。

お皿に
Pastaという文字があるのはご愛嬌。

「全然別物だし美味しかったよ」
(すみません、ぶんた様。もうしませんのでお許し下さい。ファンなんです)

と言われてちょっと嬉しかったっす。

ただ、短い自宅滞在中ずっとカレーになりそうで本当すみません。

だめじゃん。

スポンサーサイト

COMMENT 0