スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S子嬢、バルセロナに行く。

と、言うわけで
S子嬢と私は、数年越しの目的地バルセロナに到着したのであります。

ああ、うん。
このブログを割と長く見てくださってる方にはね。
私にもね。
…デジャヴ?

いえ、私について言ってしまえば、実は今年3回目のバルセロナです。
もう、住ませて下さい。むしろ。

スキポール空港内で写真を撮りまくって浮かれてたS子嬢
あんなにはしゃいでたのに、バルセロナに着いて何故かちょっとトーンダウン。

「なんかイメージと違う」
「イメージ?」
「もっとこう、白壁の、海辺に道が有って"地中海"なのかと思ったら、思ったより…」
「思ったより?」
「……街?」

確かに。
スペインと言えばアマルフィみたいな刷り込み、ありがち。
もちろんバルセロナにもハーバーもビーチも有るけれど、どちらかと言うと
中心地に銀座が有ってあの辺築地、その周りにガウディ、みたいな感じだもんな。
大雑把すぎるけど。

とりあえず

パエリア食べさせる


…上がったらしい。

その後一通り街を歩く。
ハーバー迄出てショッピングセンターにも行ってみた。
かなり歩き回って、でもまだ
「私、オランダの方が好きかも~」とか言ってたりした。

次の日のサグラダファミリアでは
ガウディ好きの私の押し付け気味な説明を、最初は流していただけだったようだけれど
教会の中に入ってから様子が変わってきた。

私はクリスチャンではないけれど

ここには神様がいると思う。



こんなミラクルな色は今回が初めてだった。

来るたびに色が違う。
光が違う。
わずかな時間の差で、浮き立つ光と影が変わる。

S子嬢が勝手に歩き回り始めた。

これはハマったサインである。

私も、視界の端に彼女を捉えながら、わずか3ヶ月ぶりのサグラダファミリアを楽しんだ。
まだまだ、発見は山ほどある。
工事もどんどん進んでいて
外観も変わっている。
ああ、本当にこの近くに住んで毎日見れたら幸せなのにな。

ただ今回、悲しいことに気づいてしまった。

若き日のイエス と言われている像の右手がなくなっていたのだ。

自然に落ちたのなら仕方ないのだが…。

サグラダファミリアをじっくり見て
ランチは強引に私が行きたいお店に連れて行った。

「スペイン料理でもなんでもないの。
どちらかと言うとフレンチなの」
と言う私に
貴重なスペインでの1食、外したらタダじゃおかないわよ ってな空気をビンビンさせてたS子嬢でしたが

メニューに無かったのに頼んだら作ってくれた
カプレーゼが隠れたシンプルなサラダや


ムース仕立てのスープや

絶妙な焼き加減のお肉に


…かなり上がってた。(笑)

もちろん私も浮かれてた。

デザートのティラミスの見た目には
一度落ちてたけど
食べたらとても美味しかったらしく
ご機嫌に戻っていた。


明日は市内観光用のバスで周遊しようねと話をしながらホテルに戻った。


駄菓子菓子!









スポンサーサイト

COMMENT - 4

caco。  2014, 09. 26 [Fri] 00:55

だがしかし、どうされたのぉ〜ッ⁉︎

Edit | Reply | 

BLAYBOY  2014, 09. 26 [Fri] 03:35

アマルフィに近いのは

コスタ・デル・ソルは行きましたか?

中心はマラガですが、
その近くのマルベージャ辺りがアマルフィぽいかも。
ちなみに呉市と姉妹都市だそうです。

バルセロナは食事も美味しいし、見所も多い。
大都市なのに解放感があるのも素敵な街でした。
市場だけでも半日は楽しめる。(笑)

Edit | Reply | 

mayachiNLnow  2014, 09. 27 [Sat] 08:03

caco。さん

またやっちったよ…。

Edit | Reply | 

mayachiNLnow  2014, 09. 27 [Sat] 08:07

BLAYBOYさん

マラガ周辺はまだな んです。
そちらもぜひ行ってみたいな。
そうなんです。
S子嬢もバルセロナの楽しさが分かるのはこれからなんです。

呉市と姉妹都市⁉︎

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。