S子嬢、帰国する。

オランダに戻ったS子嬢と私は
最後の1日をアムステルダムで過ごしました。

ライクスミュージアムに行って
フェルメールやレンブラントの絵画を見て
カフェでおしゃべりをし
アムステルフェーンで買い物をし
ソファで昼寝するS子嬢を放置し
夜はイベントを見て
部屋でまったりディナーしてという

まるで旅行者とは思えない
まるで近所に住んでいるかのような
そんな最後の1日でした。

特にソファで昼寝とか。

そう言えば、シンガでもS子嬢はよくうちのソファで寝てたな。

ソファも家も全く違うのに、やっぱりそれ入るんだな。

翌日
空港まで見送って
やっぱり寂しくなってしまった。
笑顔で写真を撮ったけれど
ちょっと切なかった。

涙出た。

本当に遊びに来てくれてありがとう。
貴重な夏休みを使って
会いに来てくれてありがとう。

そんなふうに感謝を噛み締めながら
帰りのバスに揺られてた。


数時間後

S子嬢からメッセージが来た。


オランダ良かった!すでにホームシックなんだけど~。

いや、ここはあなたのホームじゃないから。



でもまぁ
好きになって、気に入ってくれてほんとうに良かった。

私も楽しかった。

また来てね。
今度は北欧行こうよ!




スポンサーサイト

COMMENT 0