在蘭1年経っても知らない食材あるあるの巻

8月でオランダ来て1年が経った訳ですが
まだまだ知らない事は当然ながらたくさんあります。

お店や場所は仕方ないとしても
毎日行ってるスーパーなのに
それこそ毎月の様に
これってアレだったのね
のような発見も有ったりするのです。

日系スーパーで手に入れちゃったりすれば
全然問題は無いのですが
行けなかったり、高くてもったいなかったり思う時も有るので
ローカル(代)用品を知っていて損することはありません。
と言うことで

以下、備忘録。


左がかたくり粉(じゃがいも澱粉)で
右がコーンスターチ代わりにとろみ付けに使えるもの。(しかしコーンスターチにはmaïszetmeel(maïsがコーン、zetmeelはaardappelzetmeelのzetmeelと同じ)なるものもあるんだそうです。Jさん、教えて下さってありがとう~)
グーグル翻訳だと自然リンゴ澱粉と直訳されてしまうのですが
自然(大地)のリンゴと言うのはオランダ語でじゃがいもの事なのだそうです
うっかり弄ばれてしまいました。
リンゴから澱粉は取れないでしょうけどね。
日本でかたくり粉と売られているものも
かたくりの根茎の粉の物なんてほぼ無いので、こちらを使えば良いわけです。

ホームベーカリーを日本からお持ちの方はこちらが便利です。

お水とバターを足せばオッケイ。
いちいち計る手間が減ります。
ちゃんと美味しいです。
好みによって塩とスキムミルクをたされると良いかも。バターの代わりにオリーブオイルも有りですよね。


ちゃんとパン焼き機の写真が。

金曜日のマーケットのお肉屋さんでは
牛タンが買えます。
でも、スライスされた物ではなくて
そのままの形の牛タンです。
お店で皮を剥いでもらった方が無難ですが、お値段は当然皮が付いているままの重さで測ります。

持ち帰り、自分で捌いて
焼肉用、煮込み用、スープ用などに分けます。
ねぎしで出てくる定食以上の焼肉としていただけます。
筋は大根や玉子と煮込むと
本当に美味しくなります。

彩りで、さっと茹でた人参やインゲンを添えると良いですよね。
スジよりはお肉だけど、焼肉には硬いかな?という部位は、シチューやカレーに。
先の方は茹でると美味しいダシが出ますので、ほぼ透き通ったスープにして白髪葱を足してイケます。

オランダ人も牛タンを食べるのかとお店で聞いたら
食べるのだそうです。
95度までの温度(沸騰はさせない)のお湯で3時間煮込むのだそうです。
味付けはハーブと塩コショウのみ。
すごく美味しいよ。と、お店の人が教えてくれました。

他にも
手抜き料理が得意な私がいろいろ試した調味料が有るのですが

それはまた次回。
スポンサーサイト

COMMENT 2

akebi  2014, 10. 06 [Mon] 02:25

面白い・・・

そのお国ならではの食材をゲットしてみるのも楽しそうですなぁ。

日本でご当地限定ものを観てソワソワしちゃう感覚になりそう♪

Edit | Reply | 

mayachiNLnow  2014, 10. 10 [Fri] 05:49

akebiさん

オランダでしか買えない食材?
そうだね〜 やっぱりご当地チーズかな。

Edit | Reply |