ゆび編み帽子の会、無事終了☆

先日ここにも書かせていただいたゆび編み帽子の会が本日行われました。

写真を撮り損ねちゃって全然ないのがアホなんですが

企画から開催まで2週間、募集から締切まで10日間という、めっちゃタイトな中で
何と定員マックスの15人の方がお申し込み、ご参加くださいました。
ありがたいことでございます。

これも、JWCのメンバーのSWさんが、日本人小学校や幼稚園に広告を貼りに行ってくれたり
ポートフォーリオさんが告知を載せてくださったお礼なのです。
本当にありがたいことでございます。

朝から会場にどどーんと広げられた毛糸たちは
ご参加の皆さんが無理なく帽子を編めるような長さになった毛糸を
スタッフが2種類ずつ選んでセッティングして、パックしておきました。
参加者は15人だけど、合計セット数は28個
できれば、みなさんが好きな色を選んでいただけるようにと
選択肢の幅を広げてご用意した結果でした。

参加者が15人、ということになって
お教えする人員が2人じゃ無理かも、ということになり
事前の練習会でちゃんと覚えてくれて、今日、しっかり教えてくれたスタッフもいました。

ゆび編みは、最初のわ編なり、鎖編みなりの、目づくりが難しいので
最初からうまくいく方が稀なのですが
みなさんあきらめず『きれいに作りたいから最初から編み直します!』と
頑張って編んでくださいました。
(編み直しのお時間入れても、2時間あれば十分です)

最初は糸の持ち方から始められた方でも
少し経つとすいすい編めるようになって
みなさんほぼ2時間経過した頃には帽子を完成させて下さいました。

1個40分で編んでしまう人もいて、2個編んで帰られた方もいたのですよ!

皆さん、編んだ帽子をすぐにかぶって試してくださって
あったかい~とか可愛い~とか、喜んでくださった様子で
私も本当にうれしかったです。
呼ばれたらどこのテーブルにでも行けるようにしていたので
来てくださった皆さん全員とお話しする機会があって
すごく楽しかったです。

早く編み終わった方には、サービスでシュシュも作っていただきました。

シュシュの作り方もものすごく簡単でえ?それだけ?と言われましたが

ゆびだけで、2時間で、初心者でも帽子が編めちゃうなんて想像できないかもしれませんが
本当です。簡単なんです。そしてちゃんと帽子なんです。
1個編めると自信がついてもう一つ編みたくなります。

なので、たくさんの方が、『家でもう一つ編みたい!』と言ってくださって
残りの毛糸も買ってくださったので
ご用意した毛糸は、ほぼ完売してしまいました!

本当にありがとうございました。


帽子の会への追加開催要望もあるので
第2回目も検討中です。

今日はゆび編みの細編みだったので
ゆび編みの鎖編みから長網パターンで
ネックウォーマー、 アームウォーマー、レッグウォーマーも編めます。

それも冬の間にお教えできたらいいなぁ。


最後になりましたが、今回の売上金の一部は、さくら基金を通して、釜石市に寄付させていただきます。

楽しんで、ボランティア&チャリティー。 本当にいい機会を与えていただきました。 感謝です。
スポンサーサイト

COMMENT 0