RAI AUTO 2015に行ってみた

週末、RAI駅近くのコンベンションセンターで
自動車のイベントがありました。
モーターショーとはちょっと違ってまして
これからもこんな車を作るよー
というのではなく
今、こんな車を売ってますよ、という
見本展示販売
のような感じでした。

ここ数年は、会社が借りてくれてる車に乗るだけなので
最近の車がどうなってるか見ることなんて無かったので
面白かったです。

最新の車の内装って
iPad miniがフロントに刺さってる感じだったり
めちゃめちゃでっかい液晶パネルが
コンソールに張り付いてたりで
自分で気に入ったデザインのオーディオやアクセサリーは付けづらくなってます。
最近はナビや地図のアシストが無いと、走れないような風潮なので
画面が大きくなるのは良いと思うんですが
刺さってるタイプの中には、大丈夫なのか?と思うような物も有ったりで
やっぱあんまり出っ張ってないほうが良いなぁ。
とはいえ、モニターがめちゃめちゃ引っ込んでる(コンソールがそこだけくぼんでる)のもあって
助手席からだと覗き込むのかい?(実際は見えるんだろうけど)というような感じで何だかピンと来なかったです。

貼り付けタイプが面白かったけれど
どうやら高級車のオプションのようでした

だったらいっそのことフロントガラスに投影しちゃえばいいのにねぇ(笑)
内側に透過性のモニター貼ってさ~
タッチ出来ないから声で操作するの

…とかいうのを昔誰かが言ってた気がする…。

それはさておき
オールドカーの展示もあったりで

中には現行のナンバープレートがある物も。
走るんだ…。

往年のスーパーカーとか

もちろん現役ですけれども。

ちょっとテンション上がってました。


風を全身に受けるミッフィーさん
良い子は真似しないと思います。

次のRAI AUTOは、2017年開催予定です。


スポンサーサイト

COMMENT 0