アムステルフェーンの王の日 覚え書き

オランダには王の日というのがあります。
日本で言うところの天皇誕生日です。

2014年は、オランダの新国王が即位して最初の王の日
アムステルフェーン・セントラムの広場(金曜日のマーケットのところね)に王族のみなさんがいらっしゃいましたので、特別な年でした。

で、2015年の今年は
いわゆる普通の王の日のを過ごしてみようと
連休なのにどこにも行かず
アムステルフェーンにいました。

王の日の前夜
数日前にポストに入っていたメモを見ると
夜21:45~22:20まで
花火をするので、部屋の照明を暗くしておいて欲しいと書いてある事に気づました。
なるほど、夕方からステージの設営が始まり
やがて大きな音でバンドの演奏が始まりました。
図書館側にはものものしくロープが張られ何やら設置されておりました

そして9:45
急に辺りが暗くなったのに気づき
うちも慌てて照明を落として外を見ると
何やらドラムロールがドゥルルルルル
…でも、なかなか始まらないのがオランダなんだな。

ドゥルルルルルルルルルルルルルルルル

どなたかのスピーチの後

花火が上がりました。



すんごい近い

でも実は

花火が上がってる真横のビルの部屋の照明が
消し忘れられてました



明るいじゃん…

サインボードは仕方ないとして…

というわけでちょっと長いですが
動画でお楽しみ下さい。
下の画像をクリックしてみてね。

この後しばらく家の中まで煙くってさ…。

翌日は
朝からフリーマーケットが開催されてました。
フェーンの公認地域は
市役所周辺とウェストバイク
フェーンセントラムの広場にもさぞかし集まるのだろうと思ったら

10組も無かった…
お客様もぼちぼちしか来ず

でも、公認エリアでなくても
お店を出して大丈夫なんだとわかりました
ポリスが来て、チェックはしていたようだけれど
誰も撤去させられなかったのでね
来年はもっと増えるんじゃないかな

んで
公認地域に行ってみましたら


かなりのお祭り状態

屋台もたくさん出ていて
みなさん楽しんでました。

ただ、フリーマーケットは
売れてる感じがしない…。
売れてるのは
子供の服とかおもちゃみたいですね。

そんな事を参考に
来年もオランダに居たら
挑戦してみようかなと…。

売るものと言うか
売れるものが有るのか?というのは
かなり問題なんだけどね…。




スポンサーサイト

COMMENT 0