ライン川を下ってみる。

移動日の朝に、ドイツ鉄道がストライキに入ったことを知らされた私たちだったのだが

とりあえず、途中まではストライキに何の関係もない船だから
船を降りた場所の駅で何かあれば代替えバスとか何かしら方法があるだろうし
とりあえず、午前中は動いてるっぽいわよと
ホテルの奥様は親切にも運行状況を調べて教えてくれたのでした。
(こういう時に日本語だとやっぱり助かりますよねぇ)
行ってみるしかないなと思ったものの
けっこう心配が服を着ているような状態になってしまったワタクシでした。

でもまぁ、明日もストライキらしいので、居座ってもしょうがないしね
とりあえず前に進むんダ(hitomi風)←意味不明

さて
ライン川下りでございます。

こんな船に乗ります。

ms_warsteiner.jpg

ライン川下り2015-05-04 (1)

悠々としたライン川
見た目よりも流れは速そうです。

ライン川下り2015-05-04 (2)

右岸に、広大なブドウ畑が見えます。
ワイナリーの名前が入っています。

ライン川沿いには左岸にも右岸にも

たくさんお城があるのです。

ライン川下り2015-05-04 (3)
エールンフェルス城

ライン川下り2015-05-04 (5)
ラインシュタイン城

ライン川下り2015-05-04 (6)
ライヒェンシュタイン城

ライン川下り2015-05-04 (7)
ゾーンエック城(かな?)

ライン川下り2015-05-04 (8)
シュタールエック城(かな?)

ライン川下り2015-05-04 (9)
グーテンフェルス城

ライン川下り2015-05-04 (10)
シェーンブルグ城

ライン川下り2015-05-04 (11)
ローレライの岩山です。これか。あの伝説の…。
フェリーの乗客のおばあ様がたが一斉に歌を歌い始めるのであった。

ライン川下り2015-05-04 (12)
ネコ城
…う、うん。見える見える。

さてさて。

フェリーはそろそろサンクト・ゴアースハウゼンに到着。
ここからが問題の電車旅。

駅に着くと

やはり容赦なく駅舎はシャッター降ろして休業状態。
いや、これってストライキ関係ないかもしれないけれどね。

第3セクター線だしね。
DBと関係無いかもね。

とりあえずホームに行き
電車を待つ…。

せっかくだから、この状態を写真に残すか…と携帯を広げて、撮影ポイントを探して
ふたたび携帯に目を向けたら



携帯に××
見開き携帯ケースの真ん中に
ロールシャッハな模様が!
・・・・・うんが・・・・ついたのか・・・・?
ダジャレてる場合じゃないよね。
お友達に泣きついて、綺麗に拭いてもらった私でした。
いや~。ちょっとパニクったわ。

ほどなく電車も無事に来てくれまして。
VIAS.jpg
おともだち曰く
とってもなんだかイモムシな第3セクター線車両。
なんとかケルンまで到着することができたわれわれでした。


これも、やはり
うんがつい…(だから、もういいから)

スポンサーサイト

COMMENT 0