オランダのお友達の結婚式に行く

JWCの日本語会話で知り合ったKちゃん
日本語会話よりも、ハンドクラフトに何度か来てくれて、街に遊びに出るようになって仲良くしてもらったのだけれど
婚約者の転勤に帯同して別の国へ

しかし、この度めでたくも結婚式をする事になり、オランダに戻ってきた!

そして、その結婚式にお友達数人を招待してくれたのでした!

ハーレムのちょい上の素敵なブティックホテル&レストラン
元ABNアムロと言う銀行の保養所だったそうです。


古くて素敵



今日の主役達です



人前式と簡単な立食パーティーかなと思っていたら(中国式だとそういうのが多いし、オランダ式だと市役所でドリンク乾杯だけなので)



イギリス式と言うか
日本で言う、まるで披露宴だった!

白いウェディングドレスを来て親族の前で入籍のサインをして
お色直しをして
年上の親族から順番にお茶を振る舞うのは中国式だったけれど


ブライドシスター(メイド)もいたり
(ここは洋式)

ご祝儀は赤い袋だったり

(ここは中国式)

文化のミックス具合が面白い。

まぁ日本だって
白無垢 綿帽子 打ち掛け 角隠し
からの
ウェディングドレスとかやるもんねぇ。

とっても素敵な場所での
ディナーが始まったのだけれど



お料理が



フルコースで



常に温かいものが用意されていて



しかも



どれもめちゃめちゃ美味しい‼︎



お腹いっぱい‼︎

でもさすが招待客120人余りの会場だったので

コース全品食べ終わるまで3時間以上かかっていた…。

デザート来たのは10時半過ぎ

デザートを食べずに帰る客も多かったのは致し方ないよね。

ええ、私はもちろん完食しましたけど、何か?

主役達がテーブルを回ってくれたり


同じテーブルの従兄弟さん達が親しく話してくれたり
日本人の友達⁉︎なんて珍しがられもしたけれど、Kちゃんも本当に気を使ってくれて

楽しい夜を過ごす事が出来ました。

素敵な経験でした。

どうもありがとう☆

おめでとう。末永くお幸せにね☆






スポンサーサイト

COMMENT 0