海のオオカミ

金曜日の魚屋さんで
最近鯖が美味しいので
サバ味噌にハマってます。

今日もサバを買いに行ったら

手前に美味しそうな白身の切り身

ZeeWolfって書いてあった。(オランダ語)
英語だとSeaWolf

このお店のお兄さんは日本語が出来るので
日本語で、これはナニ(何の魚)?と聞いたら

「コレナーニ、コレナーニ」と連呼され
隣の日本人に失笑されてしまった。

悲しかったので、その後は英語で話したんだけど
その魚の日本名は知らないみたいで
料理法を聞いてもヒントにもならなかった。

でも、白くてプリップリでふっくらして
本当に美味しそうだったんで
買ってみた。

買うんだ(笑)

ググってみたら

ナマズだった。

アメリカナマズでも
キャットフィッシュでも無いっぽい。

オランダナマズは
海のオオカミって言うんだね~。

笑われてしまったが
一つ利口になったので良しとしよう。

さて

クックパッド先生で検索したけれど
さすがにオランダナマズのレシピも
アドバイスも無かったので

塩して酒(白ワイン)して水気切って
片栗粉に香味を混ぜてまぶして
オリーブオイルでパリっと焼いて

つけダレにしようと、ちょっとあっさり目の甘味醤油ダレを作ってちょっと垂らし
トロミの強いバルサミコ酢もかけてみた。



いただきまーす。

ウマー

ふっくらプリップリ
脂ものってた~。
臭みも無かったし
タラより軽くて好きかも。

ネギダレでも合いそうだなぁ。

次回はだーさんに食べてもらいましょう。

どうだろな。
スポンサーサイト