スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダで生牡蠣をいただく。お店で編。

ご近所のA子ちゃんとお話してて
「オランダで生牡蠣は食べられますか?大丈夫ですか?」
と、聞かれたので

以前、会員制のスーパーで牡蠣を買って開けて食べたことをお話ししたのだけれど

レストランでどこか食べれるところがあるかと聞かれたので

一緒にThe Seafood Barに行ってきたのでした。

前はゴッホミュージアム近くにあったのだけど
スパウの辺りに広めのお店ができたのですよ。

そちらに行ってきました。

生牡蠣と



ロブスター(半分)と



お店のお兄さんのおすすめでホタテをいただいてきました。



シーフードだからね
そんなに安いものではないけれどね

シーフードの割にはね
そこまで高くないんだよね

意味わかるかなぁ。

日本でも海外でも

旅先で海沿いの街の店とかホテルのレストランで
シーフード盛り合わせとかやっちゃった人ならわかると思うのだけれど

この漁港で獲れた、今日とれた、新鮮な魚介の盛り合わせ~とか言う割には
ちっとも市場価格ではなくて
ボリボリに値段は盛ってる割には
それほどの感動を呼ばないシーフードの盛り合わせに
払ってしまった価格を考えると
ここはまぁ妥当な値段だな、という感じなのさ。

このお店の貝の盛り合わせプレート
二人分でも結構な量なので

いろいろ食べたいときには人数が必要ですよ。

美味しかったね。


そうそう。
オランダで牡蠣と言えば

先日、フェーンのショッピングセンターで
生牡蠣をふるまってるお兄さんがいました。

2015-08-20 amtlven

なんとこのイケメンさんが、笑顔で生牡蠣を向いてライムをかけて
「はい、お口開けて~あ~ん」をこのおばちゃんにしてくれたのですよ。(半分妄想)
おばちゃん赤面ですよ。

魚屋さんのプロモーション?と聞いたら

特定のお店ではなくて、フェーンショッピングセンターのプロモーションでした。

木曜日って、時々そういうことやってるみたいだね。
開店時間も6時から7時に延長されたし
フェーンのショッピングセンター、頑張ってるじゃん。

これで、あとは日本食材店さえできればなぁ…。
最強なんだけどなぁ…。

そして、あの下水臭が早く収まってくれればなぁ…。


話がそれましたが。

まぁ、それはそれで…。




スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。