お久しぶりにブログを書きます。

大変ご無沙汰してしまいまして申し訳ありません。
オランダにおります。ご安心ください。

私にしては珍しく、この数か月毎月のように旅行をしておりました。
長いものは1週間以上だったり。

本当は、旅行記等もたくさんたくさん書く気満々だったのですが
夏から続いているヨーロッパで起きているいくつもの悲劇的な事故や悲惨な事件があり

なんだか、「あはっは~」って感じの文章をこういう場所で書けないような気分になっておりました。

日本にいる方からは、私がヨーロッパにいるというだけで、ご心配をおかけしてしまっているようなので
(そりゃ、ちょいちょいパリとかも行ってたからねぇ)
本当のところは、お気楽な旅行記などを書いた方が安心していただけるのかもしれないし
はるばる遠くから来てくれたお友達との旅行を、ブログに書いて共有してもらうことも
とてもとても私としては楽しいことなのだけれど

いざ、何にも触れないでそういうことを書き連ねるのは、あくまで自分の中でのことですが、ちょっと難しくなってしまったので
ここ数か月の旅行記は封印しようと決めました。

すみません。

自分の気持ちがアガってきたら、書くことにします。

というわけで、ある意味、もっとのんきな内容のブログを書かせていただきたいと思います。
オランダで無事にやっておりますという
生息レポートでございます。

さて、最近のオランダですが
ウソのように暖かい日が続いておりました。
去年から考えると、まだライトダウンでも大丈夫って、どんだけ?
温泉でも湧くんじゃないかしらと思うくらいに暖かい10月~11月でした。

例年だと、9月を過ぎると何度も何度も街に嵐のような強風雨が訪れるので
木々の葉は、紅葉を待たずにあっという間に散り去ってしまいますが
今年はその風も雨も少なかったので
とてもとても美しい紅葉を見ることができました。

オランダにも、紅葉があるんだなぁと当たり前なのに不思議に思った秋でした。

2015秋のオランダ

普通に生活できていることがどんなにありがたいことなのか知らされる今日この頃です。

生かされている毎日に感謝をして…というと大げさかもしれませんが
そう思わずにはいられません。

フランスの方々だけではなく、不条理に命を奪われてしまったすべての方のご冥福を祈りたいと思います。

今、生きているあなたの幸せも。
スポンサーサイト