ウォッシュ・ナッツを見つけました。

オランダに来る前、ちょこっといた日本で、だーさんが首のとこがかゆくなることがあって
私も脇とかがかゆくなったので
これは、洗濯洗剤の中の何らかの化学物質が汗とか皮脂とかとどうかなって
アレルギーを引き起こしてるんじゃないかなと思って

洗濯洗剤を変えたりしていたのだけれど

オランダに来たらとりあえずオーナーさんが部屋に置いておいてくれたものを使ってみたり
第3の洗剤を使ってみたりしているけれど
あまり汗をかかない国だからか、かゆくなる、というようなことは言わなくなった。

でも、日本で調べていたウォッシュナッツなるものを一度使ってみたくって
Bio(エコ)大国のオランダならば、かえって手に入れやすいんじゃないかと思って探していたのだけれど
意外と見つからなかった。

車でないといけないような遠くのBioなお店とか、オランダ語しかないウェブサイトの通販とか
オランダに来たばかりの私にはちょっと難易度が高かったのであります。

昨年まで、なかなか見つからなかったのに

ところがああた、最近Marktで見つけちまいましたよ。

2015-10bm.jpg

これでございます。

本当に、ナッツの皮の部分なんですけれど、この表面の油が30度以上のお湯に溶かされることで洗浄成分になるようで
ちゃんと泡が出ます。
香りそのものは、自然ポイというか野生ポイというか、木くずっぽいというか…なので
アロマオイル入りのものもあります。

もともと、いい大人なので、着ているものが普通に着ていてそれほど汚れるわけもなく
もとより洗濯洗剤なんてそれほど必要もないのかもしれませんが
とりあえず、これでもちゃんと洗えているようです。

なんだか洗ったのに薄汚いなぁと思うことはありません。

ただ、汚れがひどいなぁと思うのもに関しては、他の洗剤を使うこともあります。

このウォッシュナッツ、数回使うと洗浄成分が無くなるのですが、その後は
土に返すことができるのです。

洗浄成分も、もとより自然由来なので、それほど環境に有害なものではなく
化学物質由来のアレルギーも出ません
(木や葉の汁などでかぶれる人もいますので、すべての人に大丈夫というわけでもないとは思いますが)

だばだば洗濯して、そのたびに水を汚して環境汚染を垂れ流すよりは
こういう環境にやさしい系のものをちょっとずつ使っていきたいなぁと
思ったりしているのであります。

ウォッシュナッツは日本でも手に入るようです。

でも日本では、洗濯にお湯を使わないもんねぇ。
最近はお湯が出る洗濯機もあるそうですけれど

お湯で洗えたら、そもそもそれほどの強力な洗剤は必要ないのではないかと思うのですが…。
スポンサーサイト