気持ち悪いものは気持ち悪いのよ。

とりあえず 今日が無事に迎えられてホッとしております。

今朝の段階では無事に生きております。

ここひと月ほど、左目の下がピクピクしております。まだ続行中です。

人から見たら、ずっと目の下がピクピクしてる人と話すのは、きっと気持ち悪いだろうなぁと思うので

ドラッグストアに眼帯を買いに行ったのですが、有りませんでした。

どこか手に入る所をご存知でしたら教えて下さい。

最近、人の文書に「てにおは」(「の」も「が」も含むんですよ「てにおは」という概念にはね)が欠けているのが異常に気になります。

句読点が変なところにあるのも。

公共の文章なんだからword使って校正チェックかけてくれよと思います。

赤線とか緑線が出るじゃん。ナミナミの!

一方で、若い方でもとてもちゃんとした文章を書かれてる方もいます。

一度ちょっと堅いかな?くらいにきちんとした文を書いてから

それを自分の言葉に直して読み物にしてくれる。

そんな丁寧な方だからかなおさら

「文章で変なところがあればじゃんじゃん校正して下さい」

と、言ってくれます。

当然、気持ち悪い所なんて有りませんでした。

もちろん、文章にもTPOがありますので

Twitterには文字制限もある事だし、LINEは口語でのやり取りですから音重視なのでしょうという事はわかるんですが。

そういうところじゃ無い場所で見つけてしまうと非常につらい。

でもこれも、突き詰めてしまえば「好みの問題」という事になると思うので

私だけが気になるのかもしれないし、他の人は全然気持ち悪くないのかも。

自分の好みじゃ無いという事でスルーすべきなのかもしれません。

同じように、それが個人ブログ上であって、自分の言葉のリズムがそうであるならそれで構わないと思うし

キラキラブログも否定しません。

嫌なら読まなきゃ良いんだからさ。

(問題なのは、見なきゃいけない場所だっていうか…スルーが難しいところで…)

そんな事を考えて悶々としているのですが

こんな細かい事をグチグチしながら考えるのは

やっぱりおばちゃん化なのかなぁと思う反面

そういや 私って昔からこういう細かい事が気になって仕方ない人間だったなと思い出す部分もあって

それを即座に表に出さず

こうやって延々と悶々と考えて

ダラダラブとブログに書いてしまってはいるものの

理由をつけては自分を抑えようとしている事自体は

大人になったのかしらと思ったりもしています。

ええ、基本、倍返しのタイプだったんですよ。

今はやりませんけどね。

最近、「ケツまくって逃げる」と言う技があるという事に気づき、この気持ち悪さから早く脱したくなってしまっているので
早めにその場所を離れようかとも、真剣に考えている今日この頃です。

そうだよなぁ。それが一番良いんだよなぁ。

自分のためにも、周りのためにも。
さて。
スポンサーサイト

COMMENT 0