アルハーの食器がちょいちょいツボな件

近所のアルバートハインというスーパーでは
時々食器を売っています。

常時置いてある簡易食器ではなく
ちょいちょい、シリーズ的に売り出されてるんですが

大体セール価格になっていてお買い得なだけでなく

意外にも普段使いに良い、デザイン的にも好みの物だったりするのです

先日も買ってしまった…。



ちょっとアジアンな気もしますが、シノワズリーほど派手ではないしタイ物ほど植物チックでもなくて和物というほど暖かみもなく軽く幾何学的なんです。

もちろんスーパーで購入ですから、決して高級感はありませんが

普段使いの物こそ、色とかデザインとかを好きなテイストにしておきたいと思ってまして…。

一目惚れ優先で、これまでも結構、アルハーやエクセノスで買ってしまってたりします。

かわいいとは思うけれど…ポーリッシュやアンティークって私には使いにくいんだもん。

それにしても
昔買ったIKEAの食器の重たさに驚いていたのに、こちら(北欧寄り)の食器を持ったらもっと重くて「重い、重すぎる。何でこんなに重いんだ」と思っていたのですが

最近では、日本の食器を持ちあげた時、ちからが余って割ってしまいそうになる程のその軽さに愕然としました。

こんなに薄軽くて、洗ってるウチに割れるんじゃないかとか

電子レンジで本当に使えるんだろうかと不安になる程です。
(もちろん使えるんですけどね)

慣れるって恐ろしいわね。


ああでも、もうこれ以上食器は増やさないようにしなくては。

と言うか、まだ数ヶ月は先のことなれど、そろそろ整理を始めなければです…。ううむ。


本帰国前にはポーリッシュを一つくらいは記念買いしようかなぁ。
(買う気まんまんじゃねぇか)
スポンサーサイト