デン・ハーグまで大冒険(大袈裟注意)。

年が明けてすでに電車で2回、車で1回行ったデンハーグですが

あくまでパスポートの更新もしくはだーさんの買い物で
事前の調査を全く行っていなかったので
チャイナタウン行って中華食べて東方行で買い物くらいしかしていなかったのですが

そんなときに、デン・ハーグのカフェ記事を、ある情報サイトで発見。

王室御用達のケーキ屋さんがあるとか、Riviera Maisonのカフェがあるとか

どうしても行きたくなってお友達にご一緒していただき冒険することに。

冒険すると決まったら、また、デンハーグでカルトナージュの台紙が買える紙専門店があるとかの情報ももらい
こりゃさらにいかんといかん状態になっていたのでした。

前日に、当日は寒いくなるらしいと天気予報を見たので
余っていた毛糸でおにうの帽子を編んで準備したりとか

こんなやつ
fc2blog_20160204171039eb5.jpg

ワクワクしながらお出かけをしました。

デン・ハーグまではスキポールから電車に乗って30分チョイ。
各駅はもうちょっとかかりますが、急行もあるんですよ。

駅に着いたらとりあえず、カフェでランチしよう!お腹すかすために15分だから歩こう!と
市庁舎を抜けてパッサージュを抜けて

なかなかのお天気


なんの飾りかなぁ。王の日までは まだ早いし。

はてさて、Riviera Maisonに到着しましたら

カフェが無い!

なんと、2015年末で閉鎖になったそうです。

おいおいおいおいおい 私がその情報サイトを見たのは1月後半だし、その記事がアップされたのも1月20日だったんだぞ。
リンクサイトも見てから来たってのに
どこにもそんな情報は無かったんですけれど!
まえに、私もそういったお店情報を書いていましたからね、情報を書いたお店が3ヵ月後には閉店してた、なんていうのは本当によくある話でしたから、そういう場合は仕方がないと思いますがね
さすがに情報を上げる前に閉店しているかどうかは確認していましたよ。
個人のブログならいざ知らずですがね、こりゃほんとに期待していただけに落胆が大きかったです…。

まぁ、Riviera Maisonのお店自体はありましたので、フェーンのお店とは違う品揃えとセール品の多さにはワクワクしましたけれどもね。

そんなわけで、パッサージュまで戻り、カフェでランチをしました。



これはこれでなかなか美味しかったので良しとしよう。

その後、Pipoosのデン・ハーグ店でお買い物をしてから

街歩きしながら


余談ですが、デン・ハーグのトラムはカワイイ♬

お友達に教えてもらった紙屋さんに移動。
これが、お店に行く前にいくつも魅惑的なお店が並んでいて
あっちに寄りこっちに寄りでなかなか進まない私たち。
セールの名残品から掘り出し物もゲットして

お目当ての紙屋さんに無事到着

damen-papier-royaal1.jpg

damen-papier-royaal2.jpg

すごい老舗感満載のお店でした。

RHODIAのメモ用紙もいっぱいあって、気持ちに余裕があればこの辺もゆっくり見たかったなぁ。
でも、ワクワクがテンパっちゃって全然ダメだった。
好きになりそうなお店に最初に入った時っていつもこんなだよなぁ。
あとで、なんでゆっくり見なかったんだろうって思ったりします。

その先の食器屋さんがまた良かった
フランス物もイギリス物も素敵だとは思うけれども
なかなか集めたり買ったりまでに至らない私

実は、イタリアものが好きなのだとこのお店に来て気づきました。

こんなお皿が欲しかったんだようーというお皿と出会ってしまったのです。
ブランド物でもないし、高級品でもありません。
日本では1.5倍以上のお値段だけれど、もともとそんなに高いお皿というわけでもないんですが
ほら、そこは庶民だから、この辺でも思い切っちゃったというか
思い切って買ってしまいました。

電車で30分もかかる場所で、これからまだずっと歩くのに!

われながらアホかいと突っ込みつつも、お友達に「止めてくれ~」と泣きつきつつも

買ってしまいました…。

だーさんごめんなさい。

さてさて、ようやくお目当てのケーキ屋さんを目指します。

こんな通りを見ながらもくもくと



地図で見ると、道はほぼ直進、歩いても25分

余裕余裕と思って歩き始めたのだけれど

25分って思ったよりも遠いなぁ。いや、絶対25分以上歩いたと思うけれども。

お店に着いた!と思ったところで携帯の電源が落ちる。まだチャージは残ってるのに、チャージしろと表示。
なんすか、ふざけてんすか!

おかげで写真が撮れませんでした。

というわけでFBページから拝借。


JARREAUというケーキ屋さん。

ちょっと離れたところに、ここのケーキを出す直営店のカフェがあると聞き
休憩がてらまずそちらへ。


Paluco(パル~コォ)というお店でした。

閉店間近でケーキの種類はあまりなく…。
でも、エクレアが美味しかった!


お友達に撮ってもらいました。

再びケーキ屋に戻り
ケーキを買って帰ったのでした。



見た目も美しいケーキ☆
見た感じはちょっとヘルダーランド の黒いケーキ屋さんのものに似ていたので
もしもあんなにデラ甘だったらどうしようと思ったのですが

どれも、甘さ控えめの、ふわっとした軽い食感で、とっても美味しいケーキでございました。
(翌日お友達とシェアシェアしていただきました)

たくさん歩いて買ってきた甲斐がありました。
さすが王室御用達
お友達にも喜んでもらえて良かったです。

だーさんと車でデン・ハーグに行く事があったら寄ってもらわなくては。

A子ちゃん,遠くまで一緒に冒険してくれてどうもありがとう~。


そうそう、だーさんにはちゃんと好物のマドレーヌをおみやにしたですよ。

こちらもフランスの正統派で美味でございました。


オランダにも、美味しいケーキ屋さんは有る。
ただ、なぜか普及せず安定しない。残念。
スポンサーサイト