スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年目の帰国。

2013年にオランダに来たので今年の夏で丸3年になるのですが(4年目突入ともいう)
滞在3年目になると、オランダに来てから知り合った方が日本に帰国する率が高くなってきます。

知り合ったばかりではまだそうでもないのですが
お付き合いさせていただいて2年とかそれ以上になると
送別の意味のお食事会やお茶会に参加させていただく機会も増えたりして。

同じマンションで時々遊んでいただいた
大好きなTKくんとINちゃんのおうちも来週でお引越し。
日本に戻ったら、隣県でそこまで遠くないので、ぜひ会いに行きたいなと思っているのですが
あの笑顔をしばらく見られないと思うと本当に淋しい。
もう、おばちゃんのお弁当も食べてもらえないのね…。
特に、小さいお子さんって1年会わないと成長早いから
次に会ったときにこんなに仲良くしてくれるかなぁ、たぶん忘れちゃってるだろうなぁと思うと
(これまでそんな経験は山ほどしてるので)
やっぱりちょっとおばちゃん淋しいよ…。

だからお別れはしたくないね。普通にじゃぁまた遊ぼうね!って言いたいね。

参加させていただいているJWCの方でも、本帰国で退会される方がここ数か月で多いようで
まぁ、駐在妻が多い団体なんだから仕方ないんだけどね。
私ももちろん、永住できるわけではないんだし。

同じ日本に帰るもの同士なのに送別会をされる→さようなら~日本に帰ってもあなたに会うことは無いわ~。
という、穿った捉え方をしてしまう私は送別会をされるのがあまり好きではないんですが
いや、実際に日本に帰って会えなくてもそれでいいんだけど、わざわざお別れ宣告しなくても、みたいな。
ほら、ひねくれてるでしょう?今期ブラック発動中よ!やっぱりあれね、もうすぐ春だからね!

先日、ヨーロッパスタイルのお別れのご挨拶をお聞きしました。

自分でお茶会を開いて(ガレージセールでもいいんだけど)
お友達に来ていただいて、お別れのご挨拶をしに来てもらう
お茶とお菓子を用意して、来てくれるお友達を出迎えて、思い出を語って楽しい時間を過ごすのだそうです。

ほほう。それは素敵。

とはいえ、駐在者の帰国は急に決まって急に移動だったりするし
最後の駆け込み旅行とかする人もいるし
自宅にお友達に来てもらって、ゆっくりお茶会とかはなかなかできないと思うけれども。

でも、もしそんな時間が取れたら
持って帰れないものをガレージセールで見に来てもらいつつ、ひきとってもらいつつ
一緒にお茶などしてもらえたら嬉しいなぁ。
ちょっとしたお料理作ってお菓子焼いてお話しして。そういうのならいいなぁ。

ん?

まてよ?


んで、誰も来なかったら、どうする?!

はいここでまたブラック発動。ネガティブスパイラル突入です!


ちょっと落ち着かない時期なんですよねぇ。だからこういうこと考えちゃうんですよねぇ。
ああ、早くズバッとやってほしいなぁ。ズバッと。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。