王の日のフリマに参加してみた。

水曜日はオランダの王様の誕生日でした。
ここ数年はキングスデーと言ってますが、2013年まで在位されていたのは女王様だったので
それまではクイーンズデーだったのです。

なるほど。

キングスデーは公休になり、今年は週の真ん中水曜日
さすがに連休にはなりません。

私が加入しているボランティア団体のJWCのメンバーのお一人、U子さんが
昨年の王の日に、誰もが参加しても良いフリマにて販売されたものを
JWCの活動費として寄付して下さったのですが

今年のフリマ参加分は熊本支援にしたいということになり
僭越ながら私も参加させていただくことにしました。

前日にカステラを焼いたのですが…



ちょっと卵が多かった模様…。

いつもと違う粉を使ったもんですから…。
大丈夫かなぁ…。

王の日フリマと言うと、日本人にはヘルダーランドプレインがよく知られていますが
我々はU子さんのお宅を拠点にさせていただいたので
フォンデルパークに出店することに。
(フォンデルパークは子供の為に解放されている公園なのです。JWCには子連れさん会員も多い団体なので)
他のフリマ会場では、朝4時とか6時に会場で場所取りをしなければいけないようなのですが
我らがU子リーダーはまさかの余裕。
さすがお子さんのフリマに長いこと携わってきただけの事はあります。頼りになります。

JWCの有志の皆様からホットドッグ、焼きそばパン、おにぎり、おいなり、クッキーなども揃い
会場に出かけたのは11時過ぎ。
その頃には前日までの嵐の名残雨も、なんとかおさまっておりました。

明らかに出遅れた感が有るかもと思って公園に到着したのに
公園に入ってわずか3分で売り場をゲットしてしまうU子先輩はまさにミラクル!
マジで⁉︎

さて、お店を広げます。



和食器と食べ物中心の商品構成がお昼にはちょうど良かったのか
おにぎりが飛ぶように売れていきました。

「オニギリ!中に入ってるの何?」
「これ知ってる!ムスビっていうんだよね⁉︎」
ヨーロッパでも知名度が上がりつつある日本のオニギリは
最近ドイツやイタリアでお店が出来て、毎日列をなしている事がTV番組などで報じられている事もあり
好評でした!

カステラも…まぁ、一切れ50セントでしたのでそれなりに売れてくれました。
U子さんのお友達がこれ美味しいわと褒めてくださいました。
作り方を聞かれまして、ちょっとお話しできて嬉しかったです。

晴れ間もあったものの、とてもとても寒い日だったので、ホットグリーンティまでよく売れました。

はてさて、我々の売り上げは!

それはここでは言えないお約束。
JWC公式ブログで発表されるかな?どうかな?

いろんな国の人が、いろんな言葉でにこやかに話しかけてくれるフリマでした。
バザーとはまた全然違うのです
値段を交渉したり、日本のことを話したり、日本好きの人が声をかけてくれたり

すっごい貴重な経験でした。

それにしても、和食器って人気なんだなぁ。

楽しかった☆良い思い出になりました。
なぜなら



頭にこんなもんつけてても誰もドン引かないからね。
デコが…デコがぁ…。


スポンサーサイト

COMMENT 0