スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェーンのたぬきさん。

フェーンショッピングセンターにあった、和食レストラン。(一応日本人がいる)
張グループのお店なので、日本人経営ではないけれど、和食について頑張っているレストランで
フェーンに住む日本人には貴重な癒しの場だった「たぬき」が

ヘルダーランドプレインに移転してしまうという衝撃的な発表にショックを受けた日本人も
多かったのでは無いかと思われますが(大げさな)

安心してください。
開いてますよ‼︎

新たに、寿司&焼肉レストランとして再オープンしてました。



テーブルには吸煙タイプの鉄板が入っており


メニューにも焼肉の文字が


その代わり、大幅にメニュー構成は変わっています。
オリジナルメニューがお好きな方はヘルダーランドプレインのたぬきに行かれた方が良いでしょう。

さっそく焼肉を試してみました。



左上から、鶏モモ、豚バラ、骨つきカルビです。

これで200グラム、それぞれタレに漬け込んであります。

もちろん



お寿司もあります。(写真を撮る前にすでにだーさんがいくつかパックリ…)

他のお肉も試してみました。



こちらが普通のカルビ。かなり赤身です。まるでロースのようです。



こちらがサイコロステーキ

もちろん魚介も野菜もありますが、写真はありません。
うちでは頼まないからです。面目無い。

それなりに焼肉感をちゃんと満足させてくれます。

でも、焼肉のタレの中をピチャピチャ泳がせるのが好きな私には
つけダレがないのは悲しいので、次回はマイタレを持っていかねばと思っています。
あと、お箸がプラスティックだったので
鉄板からお肉を剥がす時に

溶けます。

こちらも、割り箸かステンレス箸を持参しないとなと思いました。

赤身のお肉でしたが柔らかくって食べやすかったですし
脂身が少ないのはヘルシーな気もします。
ポークも鶏も美味しかったよ。

なにより、オランダdw焼肉が食べれるっていうだけでミラクル‼︎
ありがとうたぬき!ありがとう張グループ‼︎

あと、無いのはカラオケだけだな。(オランダ日本化計画)


おねいちゃんのバーは論外。


スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。