アムステルダム駅でお茶でもしよう。

私がオランダに来てから(2013年)
やたらと工事中の壁ばかりで駅舎を抜けるにもホームに上がったり下りたりしないといけなかったアムステルダム中央駅でしたが
今年に入ってそれも終わったようで、あれ?ゲート無しで通れるようになってるぞ、とか
お店が増えてるぞ、とか2月ごろには気づいてたんですが
駅に行くのは大抵電車やバスに乗るときなので
駅舎を冒険する時間もなく、素通りしたまま気になっていたのです。

そこでAkちゃんをお誘いして
とりあえず駅舎内の気になってたお店に行ってみました。



フランススタイルの、シューとエクレアのお店です。

2月にU子さんとバザー協賛のお店を訪ねたりした際に、駅舎内の新しいエリアに出来たショッピングアーケードの真ん中に突然できていてびっくりしました。
その時はお店に入る時間がなくて、ずっと気になってたんですよね。



ちゃんとカフェスペースもありますよ。

ショーケースには色とりどりのエクレアが並んでいます。



可愛くデコられてます。



Akちゃんはホワイトチョコ(奥)
私はバニラにしてみました。



せっかくだからもっと可愛く撮りたかったなぁ。





日本のエクレアに比べるとちょっと甘いですが
バイエンコルフやラデュレに比べると全然許容範囲です。
お値段の割には小さいけれど、ピエールマルコリーニほどは躊躇しません。

ただ、お味に関しては私の舌はすでにオランダ仕様になってしまっているので
最近はとんと自信がありません。

人間の、環境に慣れる能力というのは素晴らしいです。
私の嗜好が日本から来たままだったら、こんなに長く(っつてもまだ3年だが)オランダ生活に耐えることはできなかったかもしれません。

いや、オランダで手に入る割と美味しいものが増えてきたというのはあながち嘘ではないと思うのだけども。

そんなこんなで、エクレアと美味しいコーヒー(この形容詞の位置は重要です)を堪能した私たちは
駅の向こう側に抜けて散策に。

カフェやレストランがいくつかできていて
Akちゃんが「まやちゃん、私たちはもっと駅に来なきゃ~☆」と言ってくれました。
嬉しいっす。

Akちゃんが初めてだというので、渡し船で対岸に渡ると

Iamsterdamを発見!



EYESというシネコンの手前にありました。

海を挟んだ中央駅の屋根には文字が



それにしても良いお天気でした。

楽しいお出かけでした。Akちゃん、ありがとう。


最近は1人でウロウロするのはちょっと控えています。
そこそこ身なりをちゃんとしたアジア人が、1人で、ましてやカメラなんか首に下げてアムステルダムをウロウロするのはちょっと危険行為かもと思ったからです。

アムステルダムといえども小さな路地や昼間でも明るくても人気のないところなんかいくらでもあるし
つけられて完全に1人になったところを脅されて金品を奪われないとも限りません。
そんな風に思うくらいには、オランダも不穏なんです。

ただ、2人以上いれば女子でも大丈夫でしょう。
2人以上のおばちゃんなら尚更(笑)

とにかく、海外生活は、用心が大事。転ばぬ先の杖です。油断は禁物だよ。スリも増えているからね!


楽しく冒険しましょう!勇者募集中!



スポンサーサイト

COMMENT 0