パクチーを育ててみる。

パクチーmini


最近はめっきりブログから遠ざかってました。
FacebookやinstagramやTwitterやことりっぷではやんやと発信してるもので
そちらをご覧の方にはご理解いただけてると思うのですが
ブログでしかお目にかかることが無い方には、すっかり消息不明の私です。

さてさて。

前にお話ししていたあたら楽しいことが始動しました。
実はフリーペーパーを作るお手伝いをさせて頂いております。

そちらは9月発行です。

その作業をずっとしておりまして、それが終わると同時にプレ夏休みを楽しんでおりました。

その話はおいおいいたします。

先日、パスタを作ったのですが
デュッセルドルフで購入したパスタソース
「ポルチーニと生クリームのウニクリーム」という
文章的には一体なんのソースなのか混乱させられてしまう名前のものを使って
冷凍してた鴨ハムをトッピングしたのですが



その時に緑のものを足そうにもピスタチオくらいしかなくて
ああ、ここでバジリコ(イタリアンバジルとでもいうのかな?)とかがあったら
良いのになぁと思って、
いつも欲しい時にぺぺぺと葉っぱを使うためには育てるしか無いかも
と思い
アルバートハインで売ってた鉢植えを思い出し買いに行ったのです。
その時に、バジリコよりも、いろいろに使えそうなパクチー(コリアンダー)の鉢をみつけてそっちを買ってきました。



特にパク女rfrではありません。パク中でも有りません。

でもこれで、お茶の間のパク女をヒィヒィ言わせられるのは間違いないです(笑)

実はこれの前にもミント鉢を買ってみました。
暑い日にお客様の予定だったので。
炭酸水にレモンやライムのスライスと、摘みたてのミントを入れてもらって、爽やかに飲んでいただきたかったのです。

でも私は、ミントを嗅ぐとクシャミが出ちゃうし、味も好きではないので、そのままお友達に持ち帰ってもらいました。

そんなこんなでうちに来たパクチャンです。



必要なだけ摘んで、サラダや焼きそばやラーメンに入れて頂いてますー。m

うまく育ってくれると良いのですが。


スポンサーサイト

COMMENT 0