デュッセルドルフで日本食祭りをする。

年に4回も出張で日本に行くだーさん
会社のランチで周辺の日本食レストランをローテーションしているだーさん。

だから家では夜にサラダしか食べない。
ということは私も日本食を食べるチャンスがない。

それがちょっとかわいそうにというか
罪悪感みたいなものを感じるらしい。

それで、半年とか数ヶ月に一度、デュッセルドルフで日本食祭りを開催してくれる。

やばせでお寿司をいただいたり



匠でつけ麺をいただいたり




串亭で居酒屋体験をしたり



違うお店のラーメンいただいたり



パン屋さんでカツサンドも買わせてくれる。

そして今回、初めておにぎりを買ってみた。



普段あんまりお米を食べないので
お米の美味しいとか美味しくないとかは
昔お友達から譲っていただいた魚沼産のコシヒカリを食べたとき以外は
全く感じたこともなかったのだが

このおにぎりは美味しかった。

美味しいお米ってね、冷めててもプリプリしてて美味しいんだね。
べちゃべちゃしないんだね。

そして具が多い!のが嬉しい!



食べかけでごめんなさい。
アボカドです。

美味しかった。

アムステルダムで日本食祭りをやらないのは、だーさんが普通に行ってるからです。

つまり私の希望ではなく、だーさんの都合なのである。
と、いうことにだーさんは気づいてないが、それはそれで良しとしよう。

次は冬かな。

スポンサーサイト

COMMENT 0