コットンパフとバーベキューソース

秋になるとアレルギー反応が敏感になる。
おんなじ物でも春と夏は大丈夫なのに秋から冬にかけては反応してしまう。

ここ数ヶ月真面目に自分の体を観察していろいろ読み漁っていろいろ試して
いろいろ成功と失敗をしてるんですが

失敗の確認作業というのは必要だったりする。

つまり、こないだのアレルギーは多分アレが源因だと思うんだけど、他にも要因が無いわけじゃないので確証がない

という場合。

目の前に同じシチュエーションがあると
どうにも試さずに居られないので

バーキンのバーベキューソース(ハインツ)をオニオンリングにつけて食べたら
その夜から見事に口周りが痒くなり
ブツブツが出現し
6日後の唇はバリバリ剥け剥け中という感じである。

やっぱりダメだったか。

またこれでアレルギーリストにダメなものが増えたのである。

hinzesauce.jpg
オランダのバーキンのソースはハインツなんです。BBQソースはこの写真には無いけどこげ茶のパッケージです。
フリッタソースはめちゃうまです。

さて、最近、ゾネスタインのMontaさんのマッサージに夫婦でお世話になっているのだが、お店のメニューにフェイシャルマッサージを見つけたので
いてもたってもいられずお願いしてきた。

monta.jpg
サイトから借用です。すみません。

こんな私ですが、フェイシャル好きで結構行っていたのに(安くて良いとこにね)
オランダにいる間は全く受けられないと嘆いていたもんでありがたい。

きっとすっごい汚れが毛穴からドロドロと出てきたのだろう…。
コットンパフで丁寧に拭って下さったのだが

実は、私はコットンパフがダメだった。
しまった。

いつもなら最初に確認するのだけれど、あまりに久しぶりで忘れちゃってた。

いや、前にダメだったような気がしたけど今日は大丈夫なんじゃないかしら
と、思ったのだけれど
やっぱり後で痒くなってしまった。
(丁寧に拭いてもらったとこに限って)
うーむ。

Montaさんの名誉のために言いますが、決してクオリティの悪いコットンパフではありません。
むしろ良いものほどダメなんです。私。
生理用ナプキンも、ふわふわのコットンの肌ざわり、というのを使うと間違いなくかぶれるんです。

というわけで、はやばやと秋のアレルギーにまんまと引っかかってしまったのである。

これも、免疫が軽く落ちているせいなんだよなぁ。

ただ、常備薬のおかげで症状が悪化する前に対処できたので良かったです。
あとは唇だけ。

この唇の荒れは、完治まで地味~に28日はかかってしまうので仕方がない。


ただ、これは文字を大きくして言いたいのだが。

MONTAさんのフェイシャルをやった後の数日間

私、小顔でした。(※個人の感想です)

顎がしゅーって、しゅーって!
スポンサーサイト

COMMENT 0