スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃとカステラとフレンチトースト。

何のこともなく。最近作ったもののオンパレードです。

某フリーペーパーの編集作業をお手伝いしていまして
まいにちまいにちまいにちまいにちパソコンとにらめっこなんですが

息抜き予定を二つほど入れておりました。まぁ、このころにはなんとか編集作業にもめどがついてひと段落してるんじゃないかと…

ぜんぜんしてませんでしたがね。

ひとつ目は、日本大好きオランダ人に日本料理を教える(一緒に食べる)ワークショップで
今回で3回目なのですが
鶏ごぼうの炊き込みご飯(カロリー減のこんにゃく米入り)と
北海道かぼちゃとチキンの煮物
かぼちゃプリン
でした。



冷凍かぼちゃなので溶けました。

炊き込みご飯は混ぜるだけです。
でもね、ゴボウって何?これって食べるもの?オランダじゃ食べないものだよ!みたいなところから始まるので
そこはもう、ささがきとかを教えるようなレベルじゃないのですよ。
この味が気に入ったら自分で作ってごらん。日本食材店で売ってるよ。日本に行ったら怖がらないで食べてみてね。
そんなことを教えるワークショップなので、レトルトでもいいんです。
お寿司以外の日本食を教えるためのものなんですから。

ここまでは評判良かった。

で、かぼちゃプリンにはオランダのかぼちゃ、ポンペン?を使ったのですが
日本のかぼちゃよりはるかに水分が多いのね。蒸しても蒸しても固まらず
なぜかムースになりました。
オランダ人の彼女はプルプルしているものが苦手らしく
果敢に挑戦したんですが、「ごめん、やっぱり食感がダメ」という残念な結果になり
大量のかぼちゃプリンはまだうちの冷蔵庫にあります。



日本人のおくさまからお申し込みがあって、カステラ会を開きました。3名くらいがちょうどいいな。
焼き上がりを4つに切るとやっぱり小さいよな。

こちらも、焼き上がりを「かすてらだ~」と喜んで試食してくださってたのでなんとか良かったのではないかと思います。

3日後の一番おいしい状態まで我慢してくださるでしょうか。

うちには試食後の端っこさんが残っていますので、一番おいしいを通り越したころ頂きたいと思います。



その時のお昼にと作ったのがフレンチトーストでした。



バゲット1本漬け込んだんですが、当然のごとく多すぎて
お姉さまに助言をいただいて焼いてから冷凍しました。

自分でも食べましたけどね、このレシピはやっぱり美味しいです。


10月中旬から後半にかけてはやはり1年のしわ寄せがやってきて、打ちのめされたり(精神的に)打ちのめされたり(体力的に)しましたが
支えてくれる人もあり、新しい素敵なお出会いもありで、それはそれでありがたいと思っています。
やっぱりね、ドーンと落とされて、消えたくなるくらいがっかりしないと、本当に大事なものって見えてこなかったりするのよねぇ。

とはいえ、これから年末。
まだまだしっかり気を引き締めていないといけないと思います。

アメリカも大変なことになっちゃったし
テロの呼びかけもあったらしいし
いつどこで何があってもおかしくないこの世界です。

アムステルフェーンも最近治安の悪さが顕著ですので
皆さんもここはひとつ気を引き締めてお過ごしいただいて
楽しい年始を迎えようではありませんか。

って、私が何を言ってんだっつの。

ちょっと支離滅裂でしょ?

そうなの、明日が締め切りなのよ。
(ブログ書いてる場合じゃないんですよ)

現実逃避。



スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。