それでは、年末年始の困った話をしていこう。

だーさんが久しぶりに年末年始のお休みを長めに取った。

折角だからどこかに行こうと言ってくれたのだが、相談しても全然具体化しない。
なんだかあんまり気が進まなかったのだ。

まぁ、クリスマスマーケットにも遠出するし、お正月はゆっくりしようよと思っていた矢先

お出かけして夕方戻ってきたら
ボイラー室で何やらおかしな音が。

水の音です。

嫌な予感しかしません。

案の定、ボイラーから変な水がぽたぽたぽたぽた出まくって
置いていたスーツケースやら箱やらごみやらが水浸し。
ボイラー室のかなり広い範囲に水が広がってて
なんだこれ、どうした!?状態でした。

それが年末の28日の夕方

あわててボイラーのメンテをしてくれてる会社とオーナーさんに電話するも
年末はどこでもそういうことがあるらしくて
メンテナンスの予定に割り込むのは至難の業。
しかも、クリスマス休暇取っちゃってるんだよね。会社の人だって。そりゃそうだ。

でも、急に寒くなるこの時期、ボイラーの不調は本当に多いらしい。
確かに、うちでも過去2回、この時期にボイラーが止まってしまったことがあった。
1度は定期点検掃除を早めに繰り上げてきてもらったこともあった。

そこで、オーナーさんがかなり頑張って交渉してくれて、どうにか29日の夕方には来てもらえることになった。

水は次の日にもぽたぽた出ていて
むき出しの配線に水がかかってショートしたりしないかすんごい心配だし
(いや、電源は抜いていたけど)
本体の中を水がダラダラと流れているようなので不完全燃焼も怖い
(まぁ、もちろん、だから安全装置が作動して止まってたんだけどね)

オーナーさんも仕事を早めに切り上げて立ち会ってくれて
どうにか応急処置でボイラーは安全に使えるということは分かったのだけど

ちゃんと直すためには、もう部品がない。

実はこのボイラー、1999年よりも前のものらしい。
(ボイラーの寿命は15年、長くて20年だそうです。でも、その前にモデルチェンジしちゃうので部品は少なくなるらしい)

まさかのオーナーさんに悲報!
年末にボイラー交換の話を聞かせなくてはならないなんて!
なんだか申し訳ない…。
(別に私が壊したわけではないのだが)

でも、応急処置で使えるなら、とりあえず年明けに清掃をしてもらって
それでだましだまし1年くらいは使えるんじゃないかと…
私たちの後に次の人が入るタイミングで
取り替えれば良いのではないかと
だーさんと話していたら

30日に連絡があって

「1月2日にボイラーの業者から連絡が入ると思うから
業者がもう一度家に行くはずだから、その調整をしてね」

とのことで

「1月4日の朝に業者が行くからねということだったよ」

とのことで
早起きして準備して待っていたら…

清掃じゃなくて

新しいボイラーが来た!



しかもコントローラー(サーモスタット)がタッチパネルだ!



なんだか前よりハイパワーらしい。
(結構高いやつらしい。でももしかしたら年の瀬で在庫がなくてNO選択肢だったのかも)

オーナーさん、頑張ってくれました。
これで安心。
ありがたい事でございます。

だーさんのお休みに旅行を計画して、出かけていたらと思うとゾッとする。
モップを洗うサイズのバケツに2回分の水量、(を捨てたので)
旅行から帰って水浸しの部屋を見る羽目になるとこだったかもしれないし
もしかしたら下の部屋に水漏れして大変なことになってたかもしれない。

ただ、ボイラー業者さんは後始末ソコソコで帰ってしまう
しかも土足で水回りにガンガン入って行く
(つまり、ベットルームとゲストルームとバルコニー以外)



使った雑巾だって交換した排水だって切った配管を削ったクズだってそのまんま
靴について空気に煽られ
廊下にもリビングにも散りまくって床もザラザラ

つまり私はこの後

新年早々大掃除 なのである。

ああ、今年も、なんて残念な私、からのスタートだろう!



上々じゃん!(笑)

しかも新年早々、ペンタブレットが誤作動起こしてパソコンが立ち上がらなくなって
お絵かきできなくなってしまってこれからの作業どうなるんだ!と
死ぬほど焦ったとかいうこともあったりもしたが
まぁ、結果として解決に至ったので
それなりに今年もやっていけそうだなぁと思ってたりします。

旅行しなかったぶん、買い物したので結果ハッピーだしね。


そんなわけで
今年もよろしくお願いします。

てへ



スポンサーサイト

COMMENT 0