スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不審な郵便物

最近は物騒だ。

うちのマンションのエントランスでは、住人になりすまして入った泥棒にエレベーターで財布をすられたおばあちゃんの事件もあったし

先日は隣のマンションから手錠をされた人が警察に連れられて出てきた。

いきなりピンポンされて出たら、マンションの老朽化の調査なので、部屋の写真を撮らせてくれと言って、実在の会社の名刺を渡されたけれど、オーナー同席の時にしてくれと言って断ってその後連絡するも電話通じないとか(オーナーに確認してもらってる)

マンション付近では、在宅確認と思われるいくつかのピンポン事例もあるので
気をつけなくてはと思う今日この頃です。

そういえば日本でも結構あったよな。電話とかでの在宅確認。

今までがのんびりすぎたのか。

ニュースを見ると、昨日も車が川に落ちていた。

何故だ。



昨日はポストにこんなものが。



何も注文した覚えがない。



とりあえず開けてしまう旦那。封が無いんで買い物では無いという判断。



さらに箱。
ブックレットが入っているが、オランダ語なので一切わからない。



からのスプーン。

…。

…これはもらって良いやつなんだろうか。

これから手紙を解読します。


せめて英語の手紙を添えてくれ~。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。