便座を簡単に除菌しようとおもっているならば。

世の中の皆さんが私の誕生日の前夜祭をしてくれようと準備真っ最中。
どうもありがとう(笑)←冗談です。

なんか、久しぶりに自分のブログをPCで開いたら
なんだかフォントが変わっていてあれれと思ったんだけど
どうやら自分のPCに最近遊ゴシックフォントを入れたかららしい。
Windows7は標準装備ではなかったのでこれまで表示されていなかっただけなのか。そうなのか。

前の方がいいな。なんとなく。

さて、いつもTwitterからのリンク記事しかなくてすみません。
たくさんネタはあったんですがこんなご時世あんまりのんきにしてたら怒られちゃうんじゃないだろかとか
このネタはこっちに使わずあっちに使った方がいいのかなとかいろいろ考えちゃってたんですが
考えすぎるのをやめることにしました。

考えるのは大好きなので、深く考えることをコントローするのはきっとものすごく難しいだろうなと思うのですが
とりあえず難しく考えることをやめて
もう少し自由になろうと思います。

とはいえ、別にブログをいっぱい書いてまたランキングアップに参戦するとかではないので、(登録はしたままですが)警戒は不要です。

最近、マンションのエントランスに張り紙があって、「うちのトイレが詰まって業者を呼ぶ羽目になりました。どうやらどこかでおむつをトイレに流したことが原因のようです。トイレにはおむつを流さないようにお願いします」
と書いてありました。

そんな人いるんかい。 は、さておき。

ヨーロッパは古い建物が多いので、排水管はそれほど太くないそうです。ときどき交換しているマンション(こっちではフラットというのだけどね)を見かけますが、コストもめちゃくちゃかかるのであいかわらず排水事情はよくないです。
そもそも海抜0Mとかマイナスの国だからね。そりゃそうでしょうね。
で、日本にいる時みたいに一度にトイレットペーパーをぐるぐる巻きにして使うとあっという間にトイレが詰まったりします。
特にアムステルダムの街中の古い建物のカフェの地下のトイレなんかさ、しょっちゅう詰まってるよ。
なので、トイレットペーパーの使い方には注意が必要です。

そんなわけでオランダでは意外とウェットトイレットペーパーというのが普及しております。
言ったらウェットティッシュのおしり用なんですが、これはトイレに流せます。
かと言って一度にたくさん流せば詰まります。

注意が必要なのは、トイレ掃除用のウェットシート。
これ、よく見ると、トイレに流しちゃダメ、というのがあります。
トイレをぐるっとまるっと拭いた紙をゴミ箱に入れるなんて!と思うかもしれないですが、トイレに流せるのと流せないのがあるので買う時には注意が必要です。これは詰まりますよ。

でも、トイレに流せないやつよりもトイレに流せるやつほうが高いんですよ。これがね。しかも、うっかりするとすぐ乾いて使い物にならなくなります。がっかり。

それで、最近私がやってる方法をご紹介します。

随分前にご紹介したキッチン除菌クリーナー

除菌

最初はドイツで見つけたやつなんですが(2014)2015くらいからオランダでも販売しています。アルバートハインにもあります。

€4くらいで、つつの上部分をポコんと押すと除菌液が出る仕組みなので、トイレットペーパーをちょっと取ってポンペンっとしてそれでトイレ拭いちゃえばクリーナー。除菌もできちゃうぜ、乾くのも早いしお尻も荒れません。

ただしお尻は直接ふけません。

終わったらトイレに流しちゃってOK。トイレットペーパーだし。

まぁ、とは言え紙の流しすぎにはご注意くださいね。

そんなわけで、ハッピーハロウィン!
スポンサーサイト

COMMENT 0