まだ腰があがらない。

引っ越しの荷物搬出の日取りも決まりました。

住めない間に泊まるホテルも予約しました。

健康診断を受けないといけないのでダイエットしています
(その場しのぎ)

やらなきゃいけないことはたくさんあるんですが

現実逃避をしています。
だらだらしています。

もう、あとひと月切っちゃったのに~。

ちょっとGW前半と今週はアクシデントがあってバタバタしちゃって
特に精神的にしんどかったんで
まぁ、昨日の夜にそれは無事クリアになったのだけど

スムーズにはいかないものなのよねぇと改めて思ったり。

そんな中
お友達がミュシャ展に付き合ってくれました。
2004年に見て以来でしたが、初公開のものもあったりして
堪能してまいりました。
眼福眼福

ミュシャはやっぱり好きだわ。
マンガ描く人にファンが多いのもうなずけますわ。
私は、彼が本当の意味でのマンガ絵の元祖なんじゃないかと思いますよ。
印刷されるための絵を確立している感じがするし
デザインもすばらしい。
こういう絵をかく人には
いったい実物はどういう風に見えているのだろう。

私が見ている立体と
彼が見ている立体はきっと別物なのだと思う。

若冲の目に入ってくる鳥の翼が立体なように。

自分の目に見えているものが、平面ではなく立体であると気付かないと
きっと絵をかくのが面白くはならないと思う。

絵を描きたいなぁと思ってしまうのも
きっと現実逃避のひとつなんだろうけれども。

だめだめじゃん。
スポンサーサイト

COMMENT 0